文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

統計用語解説 あ行

あ行

一般世帯

(→「世帯」を参照)

エンゲル係数

家計費の中の消費支出総額中に占める食料費(外食を含む。)の割合。生活水準を計る一つの目安とされており、一般的には、エンゲル係数が低いほど生活水準が高いとされている。また、所得の高い家庭ほど飲食費の家計に占める割合は低くなる傾向にある。近年、わが国では、1人あたりの国民所得の伸びを反映して、エンゲル係数は低下している。国の家計調査では、エンゲル係数は、昭和40年には38.1%だったが、生活水準の向上とともに低下が続き、昭和54年には30%を下回り、平成13年には23.2%となった。

卸売物価指数

企業間の取引における物価水準の時間的変動を表す指数。わが国の卸売物価指数は、日本銀行が作成しており、国内市場向け国内生産品を対象とした「国内卸売物価指数」と、それに輸出物価指数、輸入物価指数を総合した包括指数である「総合卸売物価指数」とがある。国内卸売物価指数は、明治20年以来作成されており、現行の指数は、平成7年(1995年)平均を基準(=100)とするもので、価格は主として第一次卸売業者の販売契約価格によるが、卸売業者を通さずに需要家に直接販売される商品は、メーカーの出荷価格による。ウエイト計算には、商品別の企業間取引総額を使用するのが最も自然だが、各商品の取引額を定期的かつ網羅的に把握できるような統計は存在しないため、各商品の生産者出荷額を使用している。

お問い合わせ

情報推進課 統計係

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎5F)

電話:0977-21-1254

Eメール:toukei@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る