文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

鉄輪地獄地帯公園

別府市役所亀川出張所の写真

一部利用制限のお知らせ

現在、別府市では鉄輪地獄地帯公園の区域を広げる事業を行っており、その工事に伴い下記で示すエリアがご利用できません。

皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解、ご協力をお願いいたします。

【広場】

期間
令和2年10月1日~令和4年3月31日(予定)
制限区域
鉄輪地獄地帯公園内西側のローラー滑り台等がある広場
(通称:ふれあい広場)

【臨時駐車場】

期間
令和2年10月19日~令和4年3月31日(予定)
位置
鉄輪地獄地帯公園内西側のローラー滑り台等がある広場

地図

所在地 別府市大字鶴見字円内坊 他
お問い合わせ 電話:0977-21-1473(公園緑地課 公園整備係)
電話:0977-21-1285(公園緑地課 緑地推進係)
FAX:0977-22-9487(別府市 建設部 共通)
施設概要 ドッグラン、宿泊施設(グランピング)、飲食施設(バーベキュー、地獄蒸し、カフェ)、十万公園、展望公園、各種遊具(大型複合遊具を中心に7種類)、芝生広場、駐車場(207台)、御手洗い
季節の楽しみ方・遊具の紹介
面積 8.3ヘクタール
種別 特殊公園
休園日 なし
入場料 なし
附帯設備
駐車場あり 障害者用設備あり お手洗いあり
  • 駐車場
  • トイレ3ヶ所
  • 車イス用トイレあり
アクセス
【車】
  • 別府ICより九州横断道路を北に進んでください。
  • 別府駅西口より、県道645号を北上して九州横断道路と合流後、九州横断道路を西に進んでください。
【バス】
  • JR別府駅西口⇒「朝日中学校前」下車
  • 2番竹ノ内経由鉄輪線
  • 5番野口原経由APU線
  • 9番石垣経由APU線
  • 41番サファリ線
  • JR別府駅東口⇒「朝日中学校前」下車
  • 24番新港町・鉄輪経由APU線

駐車場

第1駐車場

収容台数
20台
営業日時
通年 8:00~22:00

第2駐車場

収容台数
45台
営業日時
通年 8:00~22:00

第3駐車場

収容台数
11台
営業日時
通年 8:00~22:00

第4駐車場

収容台数
11台
営業日時
通年 8:00~22:00

小倉エリア駐車場

収容台数
普通車114台、大型車6台
営業日時
年中無休 24時間
料金徴収方法
出入口に設置している案内標識をご覧いただき、ご利用ください。
料金
普通車:1時間100円(24時間最大500円)
大型車:1回 1,000円 
※24時間を超える場合は、その超える時間について1日ごとに1,000円加算

公園概要

写真

鉄輪地獄地帯公園は、観光資源である温泉や地獄が点在する一帯にあります。その重要な資源を周辺の自然とともに保全し、観光地としても優れた景観を提供できる区域として36.4ヘクタールを特殊公園として計画決定したものであります。

一帯には自然林が残存しており、その自然林を保護するだけでなく、生かした公園として、芝生広場、遊具広場、駐車場、散策路が整備されました。完成した公園は、遊んだり森林浴を楽しんだりと、子どもから高齢者まで多くの人に利用されています。[1]

参考文献 [1]別府市誌

付属公園

鉄輪地獄地帯公園には十万公園と展望公園という二つの付属公園があります。

十万公園
海地獄とかまど地獄に隣接した公園で広さは約0.4ヘクタールです。現在ではバリアフリーを基本としたリニューアルが行なわれ、観光地の公園としてのイメージを一新しています。
展望公園
温泉神社に隣接した公園です。昭和38年に十万公園とともに併用を開始しました。

公園年表

 
温泉や地獄が点在する一帯の一部を特殊公園として計画決定する。
昭和38年
海地獄とかまど地獄に隣接した約0.5ヘクタールを十万公園として開設する。
同上
温泉神社の隣接地0.4ヘクタールを展望公園として開設する。
昭和54年
リハビリテーション南側一帯の整備が行なわれる。
平成13年
十万公園のバリアフリーを基本としたリニューアルが行なわれる。
平成28年
コンビネーション遊具をリニューアルする。
令和3年
鉄輪地獄地帯公園小倉エリア駐車場・グランシア別府鉄輪(グランピング施設等)を開設する。

お問い合わせ

公園緑地課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎3F)

電話:0977-21-1473

Eメール:par-co@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る