文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

よくあるお問い合わせ

施設について

Q:
別府温泉の特徴は何ですか?
A:
別府温泉は他県の温泉に比べて比較的温度が高いことで知られています。市営温泉の中には「あつ湯」と「ぬる湯」を設けている施設があり、お好みで入ることが出来ます。
Q:
入浴の予約は出来ますか?
A:
全ての市営温泉で入浴の予約は出来ません。ご了承ください。
別府海浜砂湯と竹瓦温泉の砂湯では番号札をお配りしています。
Q:
別府海浜砂湯は雨の日でも営業していますか?
A:
可動式のサンルーフがございますので、営業しております。ただし、台風や、悪天候の場合は臨時休館いたします。
Q:
定休日はいつですか?
A:
市営温泉休館日カレンダーをご覧ください。
Q:
身障者向けの温泉施設はありますか?
A:
バリアフリーの市営温泉はございます。詳細は各温泉のページをご覧ください。
また、民間の温泉に関しては自立支援センターおおいたへお問い合わせください。
電話:0977-27-5508 FAX:0977-24-4924

入浴券について

Q:
お得な入浴券はありますか?
A:
入浴回数券や、市民の方向けに市民入浴券がございます。各入浴券の販売は施設の受付で行っております。(令和元年10月現在)
Q:
高齢者優待入浴券について教えてください。
A:
別府市に住民票のある70歳以上の方に市営温泉の一部で180回入浴が出来る高齢者優待入浴券を交付しています。市役所又は出張所にて手続きが必要になります。優待入浴券の受領に印鑑、身分証明書が必要になります。詳細は高齢者福祉課(電話:0977-21-1442)にお問い合わせください。
また、芝居の湯は、70歳以上の別府市民の方は、申請されるとコミュニティーセンター入浴割引券を発行します。入浴券を提示されると入浴料 大人270円が110円に割引されます。社会教育課、コミュニティーセンターにて申請ができます。申請には身分証明書と印鑑が必要です。詳細は社会教育課(電話:0977-21-1587)にお問い合わせください。

給湯・掘削関係について

Q:
我が家に温泉を引きたいんですが…or家の温泉の調子が悪い!
A:
温泉課では個人のお宅に給湯を行っておりません。民間の給湯会社にご相談ください。
Q:
温泉を掘りたいのですが、手続きはどうすればよいですか?
A:
温泉の掘削に関しては、大分県知事の許可が必要になりますので、下記までご相談ください。
大分県東部保健所 健康安全企画課 総務班 電話:0977-67-2511
Q:
道路から温泉が漏れている。
A:
別府市内には民間企業が所有している温泉管、個人が所有している温泉管、市が所有している温泉管があります。
市が所有する温泉管については温泉課で確認することが出来ます。問合せ先:温泉課(電話:0977-21-1129

その他

Q:
温泉施設にポスターを貼ってほしい。
A:
10日以内1枚につき110円かかります。温泉課にて温泉施設使用許可申請書に記載をお願いします。
(参考)○別府市有温泉施設等の設置及び管理に関する条例 別表第3 広告物掲載使用料
区分 金額
普通広告物
(おおむね90cm×70cm以内)
10日以内1枚につき 110円
11日以上30日以内1枚につき 220円
特殊広告物
(おおむね100cm×80cm以内)
1箇年以内1枚(箇)につき 3,740円
規格外寸法のもの 特殊広告物の料金に、900平方センチメートルを超えるごとに110円を加えた額

1.使用料には、消費税及び地方消費税を含む。

2.算出した使用料に10円未満の端数があるときは、これを切り捨てる。

お問い合わせ

温泉課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1129

Eメール:hsp-te@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る