文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

寄附金の活用方法

2022年10月20日更新

皆様からいただきました寄附金は、活力あるまちづくりを推進するために、次のような施策に活用させていただきます。

1 別府の魅力を活かす観光資源、温泉、都市環境等に関する事業

温泉及び湯けむり景観の保全、魅力ある観光資源の開発、中心市街地活性化の推進  など

写真

2 文化及び芸術の振興に関する事業

竹細工等伝統工芸の継承、音泉タウン音楽会の実施  など

写真

3 子どもの健全育成及び健康増進に関する事業

地域住民と児童生徒との交流、子育て支援センターの充実、放課後児童クラブの充実、青少年の文化・スポーツ活動の推進  など

4 安全を確保し、市民や観光客が安心して過ごすことができるまちづくりに関する事業

防災ガイドマップの作成、介護予防教室の実施、障害者の地域生活支援、地域保健センターの整備  など

写真

5 新図書館等整備に関する事業

新図書館の整備(建設、資料の購入・整備、コミュニティの場づくり等運営ほか)に活用いたします。

写真
※イメージ画像です。

6 ツーリズムバレー構想に関する事業

観光産業に新たな風を吹かせ盛り上げる起業・創業、経営革新、事業承継の推進

応援してくれるヒト・企業とのつながり強化

観光産業を担う人材育成支援  など

7 新湯治・ウェルネスツーリズムに関する事業

科学的根拠を踏まえた温泉入浴の療養効果を発信し、「医療・美容・健康」と組み合わせながら新たな価値を創造することをコンセプトに、エビデンスとなるデータのストックや共有、健康プログラムの提供などの役割を担い、これらを活用・実践することによって、市民・観光客の心身の健康維持・増進を図ることを目的とした温泉施設を整備する事業に活用させていただきます。

※「屋外温浴施設(東洋のブルーラグーン構想)整備に関する事業」を「新湯治・ウェルネスツーリズム事業」として推進することになりました。

以前に「屋外温浴施設(東洋のブルーラグーン構想)整備に関する事業」を選択された方のご寄付は「新湯治・ウェルネスツーリズム事業」に活用させていただきます。

8 新型コロナウイルス感染症の対策に関する事業

「雇用を守る」取組、「事業を守る」取組、「市民の健康・生活を守る」取組等、新型コロナウイルス感染症対策に活用させていただきます。

9 別府市と大学の連携事業

ふるさと納税制度を活用し、別府市内の大学等が実施する別府市の活性化を図る事業です。

別府市が寄附を受け、寄附者が指定した大学等に別府市の活性化を図る事業の補助金として交付します。

10 その他市長が特に必要と認める事業

お問い合わせ

政策企画課 ふるさと創生係

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1122

Eメール:furusato@city.beppu.lg.jp

別府市ホームページの使い勝手はいかがですか?
情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る