文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

上人ヶ浜公園

上人ヶ浜公園の写真

所在地 別府市上人ヶ浜町504-1
お問い合わせ 電話:0977-21-1473(公園緑地課 公園整備係)
電話:0977-21-1285(公園緑地課 公園整備係)
FAX:0977-22-9487(別府市 建設部 共通)
施設概要 別府海浜砂湯、なでしこ分館、老人憩の家。芝生広場、噴水、駐車場、御手洗い
主要樹木・草花 ワシントニアパーム、フェニックス、ハマウド、ハマエンドウ、コウボウシバ、フサスゲ、コバノタツミナ
※ごく一部、代表的なもののみを記載しています。
面積 6.4ヘクタール
種別 地区公園
休園日 なし
入場料 なし
附帯設備
障害者用設備あり 駐車場あり お手洗いあり
  • 駐車場 普通30台(8時~22時)、無料
  • トイレ2ヶ所
  • 車イス用トイレ、駐車場あり
アクセス
【徒歩】
  • JR別府大学駅より徒歩10分。下って合流する国道10号線を南に進みます。
【車】
  • 別府ICより14分。九州横断道路を下る形で道なりに進み、合流する国道10号線を南に少し進みます。
  • 別府湾スマートICより14分。県道218号線を東に進みマルショクを右折した後、合流する国道10号線を南に進みます。
  • 別府駅より約10分。東口よりくだった後、合流する国道10号線を北に進みます。
【バス】
  • JR別府駅東口⇒「六勝園」下車⇒徒歩約3分
  • 20番別府大学経由鉄輪線
  • 26番外廻り循環線
  • JR別府駅東口(乗車時間約14分)⇒「六勝園」下車⇒徒歩約3分
  • 50番APU線

公園概要

写真

上人ヶ浜公園は今から700年前(建治2年、1276年頃)全国巡礼中の一遍上人が九州に立ち寄る際、最初に上陸した場所と言われています。当時この一帯は速見ヶ浦と呼ばれていましたが、一遍上人の上陸を記念して上人ヶ浜と呼ばれるようになったそうです。ちなみに一遍上人はこの後鉄輪に滞在し、現在の鉄輪温泉を開きました。

また、昔から上人ヶ浜は清水が豊富に湧出したと言われ、南蛮船の往来が盛んだった頃、別府湾に立ち寄った船はこの清水を船に積み込み東シナ海に帆をあげたと言われています。

現在では別府でただ一ヶ所の岩石海岸です。平成6年に遊歩道ができて自然の一部が失われましたが市民には散策コースとして親しまれています。

また、朝夕には散策やジョギングなど多くの方に利用されています。[1]

参考文献 [1]別府市誌

公園年表

昭和41年
公園としての整備に着手。
昭和45年
婦人会館(現なでしこ分館)建設。
昭和46年
老人憩の家(友楽荘)建設。
昭和58年
ホテルとして利用されていた建物が別府市に寄付される。
昭和59年
上記の建物が旧別府美術館となる。
昭和61年
別府市営海浜砂湯が開設される。
平成6年
北側と南側を一帯として利用できるように、木橋と海岸線に沿った長さ500メートルの遊歩道が完成する。

お問い合わせ

公園緑地課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎3F)

電話:0977-21-1473

Eメール:par-co@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る