文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
市政

公民連携(PPP)に取り組む目的

別府市では、新しいビジネスチャンスを創出し、民間の稼ぐ力を社会的課題の解決に活かしていくために、公共施設の整備・管理運営等を始め、健康・福祉・観光など様々な行政分野における住民サービスの提供にあたり、民間の資金やアイデア、ノウハウを積極的に導入していく方針です。

「べっぷ公民連携LABO」は、公民連携を推進するための情報及び意見交換の場として開設し、公民連携のあり方について理解を深めるとともに、いつでも情報、意見、提案等が交換できるネットワークづくりをしていこうとするものです。

これまで行政が単独で取り組んできた分野に、民間の力を活かすことで、より良い公共サービスの提供や市の財政負担の軽減、地域の活性化などを図ります。

1.市民サービスの質的向上

最適な事業手法を選択することにより、単にコスト削減等の経済性や効率性を追求するだけでなく、市民ニーズの多様化・高度化に対応し、市民の満足度が高いサービスを安定的かつ継続的に提供します。

2.民間の資金やアイデア活用

民間事業者への積極的な情報公開を進め、民間の発想や提案を取り入れやすい環境づくりと、公平で透明性の高い仕組みをつくり、民間の資金や経営能力、技術的な能力、アイデアなどを最大限に活用します。

3.地域経済を活性化

行政が抱える社会的課題を解決するために、新たなビジネスチャンスを創出し、民間事業者の主導による事業収益を組み合わせることで、行政と民間事業者が共有する価値を創造し、地域経済を活性化します。

4.公共の財政負担を軽減

PFI事業等を積極的に活用し、公共サービスの効率化や公共施設の整備費・維持管理費の縮減を図り、行政運営の事業効率を高めることにより市の財政負担の軽減を図ります。

お問い合わせ

公民連携課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1241

Eメール:ppc-te@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る