文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

別府市消費生活センター

消費者行政に関する首長表明

近年、消費者を取り巻く環境は、インターネット等の普及による販売チャネルの拡大や支払い決済方法の多様化により大きく変化しています。

更に新型コロナウイルス感染症の影響は、広く市民の消費活動に及んでいます。外出自粛等で在宅時間が長くなることにより、商品の購入は安価で手軽なネット通販を利用することが多くなり、それに伴ってトラブルも昨年に比べて増えています。

また、昨年11月頃より収入の減少による生活苦やローン返済の延滞等、債務に関する相談も受け始めています。

別府市では、平成25年4月に市民の皆様の消費生活に関する相談等をきめ細やかに対応するため「別府市消費生活センター」を設置し、平成30年4月からは相談員を2名に増員するなど、相談しやすい環境づくりに努めています。

また、消費生活に関する疑問や不安を少しでも解消するため、学校や自治会、地域の集会などに講師を派遣し、消費者トラブルに遭わないために必要な知識を紹介する啓発活動も再開したいと考えています。

今後も、市民の皆様が安全で安心できる消費生活を送れるよう、消費生活相談体制の充実や啓発活動に取り組んでまいります。

令和3年2月 別府市

別府市では、訪問販売や電話勧誘、架空請求などの消費生活に関する市民の方からの相談を受け付けています。

消費生活専門相談員が電話・窓口での相談に応じます。
一人で悩まずお気軽にご相談ください。

相談日 毎週 月~金曜日(祝日、年末年始は除く)
受付時間 9:00~16:30
場所 別府市役所4階 産業政策課
お問合せ 別府市消費生活センター
電話:0977-21-1881

掲載担当

産業政策課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1132

Eメール:cin-te@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る