文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

介護予防

人生100年時代、生きがいや役割をもちながら,住み慣れた地域や場所で自分らしく暮らし続けられるためには、衰弱の悪循環に陥る前に、健康づくりの第一歩を実践することが大切です。

生活不活発病対策の4つのポイント

高齢者や基礎疾患のある方は新型コロナウイルスに感染した場合に重症化するリスクが高いことが報告されています。感染拡大防止のために外出の機会が減り、ご自宅で過ごす時間が長くなっている人も多いのではないでしょうか?

動かないことによって、健康に悪影響を及ぼすことがあります。これを「生活不活発病」といいます。

生活不活発病を予防するために、以下の4つのポイントを心がけましょう。

(1)運動

生活の中で運動を取り入れましょう。

「動かない」状態が続くことにより、心身の機能が低下して「動けなくなる」ことがあります。からだを動かさないことによる筋力低下は1週目で20%、2週目で40%、3週目で60%にも及ぶといわれています。

しんけん元気プロジェクト 運動編(大分県高齢者福祉課)

新型コロナウイルス感染症への対応について(高齢者の皆さまへ)-全国の体操動画やリーフレットの紹介
(厚生労働省ホームページ)

(2)食事

毎日3食食べましょう!~食べることは生きること~

しんけん元気プロジェクト 食事編(大分県高齢者福祉課)

(3)口の清潔

お口をきれいに維持することは「健口」づくりの第一歩です。

しんけん元気プロジェクト 口の清潔編(大分県高齢者福祉課)

(4)支えあい

健康でありたいと思う理由は人それぞれです。

自分にあった「いきがい・やりがい・目的」が見えると、活動意欲につながります。「やりたい」と思う健康づくりを家族や友人・仲間と一緒にしてみませんか。

コロナウイルス感染症予防のために、ご自宅で過ごしている方は、家族や友人・仲間に電話をしてみましょう。

しんけん元気プロジェクト 支えあい編(大分県高齢者福祉課)

べっぷ市介護予防活動応援事業

これから新たに地区の公民館や集会所、自宅などで介護予防(健康づくり)に取り組むグループに対して、運動・栄養・口腔の専門職を派遣します!

べっぷ市介護予防活動応援事業

週一元気アップ体操継続応援事業

すでに地区の公民館や集会所、自宅などで健康づくりに取り組む団体に対して、運動・栄養・口腔・認知症に関する専門職を派遣します。

週一元気アップ体操継続応援事業

お問い合わせ

高齢者福祉課 介護保険給付係

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎1F)

電話:0977-21-1463

Eメール:epw-hw@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る