• ホーム
  • 3つのRでごみ減量
  • Recycle(再生利用〜資源として使う〜)

検索結果が0件です。
別の検索キーワードで検索してみてください。

Recycle(再生利用〜資源として使う〜)

リサイクルには正しい分別が必要不可欠!

分別…みんな聞いたことあるよね。

でも自分がする分別に自信をもってるかな?

なんとなく分別してる人はいないかな?

リサイクルの第一歩は、市民である私たちの分別と言っても過言じゃない!

私たちの分別がリサイクルの質を左右するくらいの気持ちでいてほしい。

ちなみに分別っていうのは、分けるだけじゃない。

ふたを外し、中をきれいにすすぐなどの作業も含めてこそ「分別」です!

※プラスチック製のふた→もえるごみ、金属製のふた→もえないごみ

リサイクルのメリットってなんだろう?

1.ごみの減量

→埋め立て処分場の寿命が延びるし、貴重な税金でまかなわれているごみ処理費用も節約できます。

2.資源の節約

→紙のリサイクルは森林や熱帯雨林を守ります。鉄やアルミ、プラスチックのリサイクルは限りある天然資源の節約になります。

3.エネルギーの節約

→リサイクル原料から製品などを生産すると、バージン原料から製品を生産するより、エネルギーを大幅に節約できます。特にアルミニウムでは97%のエネルギーの節約になるよ!

リンク先

リサイクル(再生利用)についてわかってきたかな?
でもね、リサイクルは利点ばかり目立つけど、コストや手間がかかったりして万能ではないんだよね。
リサイクルだけじゃ、ごみ問題は解決しません!
もちろんリサイクルも大切なことなんだけど、
それよりもリデュース・リユースの意識を高めないとね。
ごみを減らすように心がける!!
ものを大切にして長く、くり返し使う!!
この心を忘れないで…。僕たちからのお願いです。


TOPへ戻る