文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

新型コロナウイルス感染症の影響による法人市民税等の申告・納付等の期限延長

国税庁による、「新型コロナウイルス感染症の影響により法人課税の申告・納付期限について延長する取扱い」に準じ、別府市においても下記により個別に申告・納期限を延長することとしました。

税目

法人市民税・市たばこ税・入湯税

期限内に申告納付等を行うことができないやむを得ない理由

新型コロナウイルス感染症の影響で、以下のような理由で通常の業務体制が維持できないなどにより決算作業が間に合わず、期限までに申告が困難な場合など。

その他、国税庁の取扱いに準じての対応になります。

期限延長の手続き

新型コロナウイルス感染症の影響により、期限内に申告・納付等を行うことが困難な場合については、申告・納付等を行うことができないやむを得ない理由がやんだ日から2ヶ月以内の日を指定して期限が延長されることになります。

つきましては、申告書等を作成・提出することが可能となった時点で申告を行ってください。

この際、別途期限延長申請書を提出していただく必要はなく、申告書の上部余白に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と付記して申告していただくことにより、延長の申請書が提出されたものとして取り扱います。

この場合、申告期限及び納期限は原則として申告書等の提出日となります。

法人市民税

電子申告(エルタックス)で申告書を提出する場合は、法人名または所在地の欄に続けて「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」入力、または地方税共同機構ホームページに掲載の「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請(eLTAX様式)」を添付してご申告ください。

お問い合わせ

市民税課 税制係

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎GF)

電話:0977-21-1119

Eメール:tax-pf@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る