文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

市独自の「一段強めの感染予防対策」の実施について

市民の皆様、市内事業者の皆様、観光客の皆様へのお願い2021年5月13日追加

別府市新型コロナウイルス感染症対策本部

本部長 長野 恭紘

国内では、全国的に感染が急速に拡大しており、現時点では、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」は、6都道府県で、九州内でも隣接する福岡県が対象となり、期間も5月31日まで延長となりました。

県内では感染力が強く重症化リスクも高い変異ウイルスの急増により、感染が急速に拡大し、大分県としては、5月6日に、初めてステージ3に引き上げられました。また、5月11日には、大分市及び別府市に加え、県内全域に不要不急の外出自粛や飲食店の営業時間短縮の要請、変異ウイルスへの対策が発せられました。

市内では、ゴールデンウイークの観光客を見据え、観光関連産業従事者等に対し、5月10日から市独自でPCR検査の実施を行い、感染拡大の防止に取り組んでいるところです。しかしながら、直近1週間(5月6日から12日まで)では、62名の感染者が確認されるなど、市内の感染者数は高止まりの状況です。

このような中、本市では、別府市新型コロナウイルス感染症対策本部を開催し、当面(5月31日まで)の間、「一段強めの感染予防対策」を実施することとしました。

コロナを封じ込めるためには、まさに今が正念場であり、これまで以上に市民の皆様の一人ひとりの自覚と行動が何よりも重要です。 市民や市内事業者の皆様をはじめ、観光客の皆様には、このコロナ禍の中、ご不便をおかけしますが、是非とも「一段強めの感染予防対策」の取組に、ご理解とご協力をいただき、家庭内、職場内などそれぞれの場面において、感染予防対策を再徹底していただきますよう、切にお願いいたします。

お問い合わせ

防災危機管理課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-2255

Eメール:crm-pf@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る