文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

市長からのメッセージ

市民の皆様、観光客の皆様へのお願い2021年2月26日追加

別府市新型コロナウイルス感染症対策本部

本部長 長野 恭紘

市内では2月に入り10人の感染が確認され、うち感染経路不明者は1名となっています。また、県内では2月24日は101日ぶりに感染者0人となり、発生状況が落ち着きつつあります。しかしながら、気持ちをゆるめることなく、マスク着用などの感染予防対策を徹底して取り組んでいただきますようお願いいたします。

ワクチン接種については、市民の皆様が安心して、できるだけ速やかに接種できるよう準備を進めております。あわせて、皆様が納得して接種の判断をしていただけるよう、市としても正確な情報提供に努めてまいります。

引き続き、市民並びに観光客の皆様には、以下の取組みをお願いいたします。

  1. 緊急事態宣言の対象地域(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、岐阜県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県)への不要不急の往来は自粛願います。また、対象外であっても感染が拡大している地域については、往来の必要性を慎重に判断してください。
  2. 飲食の際は会話と食事を分け、会話時にはマスクを着用してください。
  3. 家庭での食事においても、「少人数」「短時間」「会話時のマスク着用」「大声を出さない」「斜め向かいに座る」「密集・密接の回避」など工夫して、家庭内でも感染予防対策をお願いします。
  4. 外食をする場合は、別府市独自の感染防止対策(鬼対策基準)をクリアしている店舗をはじめ感染拡大予防ガイドラインをしっかりと守っている飲食店を利用してください。
  5. 体調がすぐれない場合は感染を疑い、学校や仕事を休み、早めにかかりつけ医か県の受診相談センターに相談してください。
  6. ご自身やご家族、ご友人など大切な人を守るためにも、引き続き緊張感を持って「入念な手洗いや咳エチケット」「マスク着用の徹底」「3つの密の回避」など基本的な感染予防対策を徹底してください。
  7. 特に60代以上の方々、または基礎疾患をお持ちの方々は、引続き、「人との距離をとる」「人混みを避ける」「滞在時間を短くする」などを意識して、感染予防対策を徹底願います。

誰でも感染する可能性があることを受けとめて、感染された方とそのご家族、治療にあたる医療関係者とそのご家族、県外ナンバーの車両を所有する方などに対し、不当な差別・偏見・いじめをしない人権を守る行動をお願いいたします。

ワクチン接種を理由に金銭や個人情報を要求する電話やメールに関する相談が、全国各地から消費者庁に寄せられています。

行政機関等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話やメールで求めることはありませんのでご注意ください。

お問い合わせ

防災危機管理課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-2255

Eメール:crm-pf@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る