文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

市長からのメッセージ

国の緊急事態宣言に伴う感染予防対策について令和3年1月8日追加

別府市新型コロナウイルス感染症対策本部

本部長 長野 恭紘

昨日1月7日、政府は首都圏における新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な状況を踏まえ、東京都など首都圏1都3県を対象地域とする「緊急事態宣言」を発出いたしました。期間は本日から2月7日までとなります。

全国の新規感染者数は過去最多の状況が継続しているなど大変厳しい状況が続いております。本市においても、昨年末、第3波の影響により接待を伴う飲食店を中心に感染者が急増いたしましたが、市民や事業者の皆様のご協力により、感染の連鎖、拡大を断ち切ることができたと考えています。

年末年始は、新たな感染者は低く抑えられていましたが、再び増加する傾向が見られ、観光地として人の流れの多い特性を踏まえますと、予断を許さない状況が続いていると推測しています。

市民並びに観光客の皆様には、「緊急事態宣言」を受け、期間終了までの間、以下の取り組みをお願いいたします。

  1. 緊急事態宣言の対象地域(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)等への不要不急の往来は自粛願います。また、対象外であっても感染が拡大している地域については、往来の必要性を慎重に判断してください。
  2. 緊急事態宣言の対象地域や感染拡大地域を往来された方で、発熱や風邪症状などが現れた場合には、速やかに、かかりつけ医か県の受診相談センターに相談してください。
  3. 飲酒の有無や昼夜にかかわらず、会食や飲食での感染が拡大していることから、十分な感染対策を取られていない飲食店の利用を控えることも感染予防になります。外食する場合は、別府市独自の感染防止対策(鬼対策基準)をクリアしている店舗をはじめ感染拡大予防ガイドラインをしっかりと守っている飲食店を利用してください。
  4. 家庭での食事においても、「少人数」「短時間」「会話時のマスク着用」「大声を出さない」「斜め向かいに座る」「密集・密接の回避」など工夫して、家庭内でも感染予防対策をお願いします。
  5. 特に60代以上の方々、または基礎疾患をお持ちの方々は、引続き、「人との距離をとる」「人混みを避ける」「滞在時間を短くする」などを意識して、感染予防対策を徹底願います。
  6. 体調がすぐれない場合は感染を疑い、学校や仕事を休み、早めにかかりつけ医か県の受診相談センターに相談してください。
  7. 市民全体が引き続き緊張感を持って「入念な手洗いや咳エチケット」「マスク着用の徹底」「3つの密の回避」など基本的な感染予防対策を徹底してください。

誰でも感染する可能性があることを受けとめて、感染された方とそのご家族、治療にあたる医療関係者とそのご家族、県外ナンバーの車両を所有する方などに対し、不当な差別・偏見・いじめをしない人権を守る行動をお願いいたします。

お問い合わせ

防災危機管理課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-2255

Eメール:crm-pf@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る