文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

国保税の軽減・減免制度~倒産・解雇・雇い止めなどにより離職された方へ~

非自発的失業者に対する保険税の軽減

会社の倒産・解雇等で失業し、雇用保険の※「特定受給資格者」または「特定理由離職者」とされた方を対象に、保険税の算定の際、失業から一定期間(最長2年度)前年の給与所得を30/100とします。対象の方は、申請をしてください。申請の際には、雇用保険受給資格者証が必要です。

「特定受給資格者」または「特定理由離職者」とは、雇用保険の失業等給付を受ける方で、雇用保険受給資格者証の離職理由コードが下記に該当する方です。
「11」、「12」、「21」、「22」、「23」、「31」、「32」、「33」、「34」

申請に必要なもの

保険税の減免制度

災害等による生活環境の激変により、保険税の納付が著しく困難な方を対象に市独自の減免制度を設けています。以下の要件に該当すると思われる方は、お早めに保険年金課へご相談ください。
なお、減免を受けるためには、事前に申請書類の提出が必要です。

※市独自の減免制度による保険税の減免は、申請理由ごとに審査し、該当の可否や減免割合などを決定します。

詳しくは、保険年金課までお問い合わせください。

お問い合わせ

保険年金課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎GF)

電話:0977-21-1148

Eメール:inp-le@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る