文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

共生社会実現への取組(ともに生きる条例)基幹相談支援センターによる研修・啓発活動

障がいのある方からの相談対応を行う基幹相談支援センターでは、主に支援者の立場から研修啓発活動を行っています。

実施内容

第1回

日時
平成30年8月31日(金)
対象
民生委員研修(参加者約50名)
内容
「発達障がいについて」
民生委員研修の写真

第2回

日時
平成30年10月29日(月)
対象
民生委員研修(参加者約30名)
内容
「発達障がいについて」
民生委員研修の写真

第3回

日時
平成30年11月1日(木)
対象
タクシー協会(市内6事業所管理職)
内容
「精神障がいについて」
タクシー協会との写真

第4回

日時
令和元年11月18日(月)、11月26日(火)
対象
亀の井バス乗務員(合計44名)
内容
「ともに生きる条例について」
ともに生きる条例の説明後、参加者からは、障がいのある方への対応方法、勾配のある停留所におけるリフト付バスの対応等に関する質疑応答があった。
亀の井バス乗務員との写真

第5回

日時
令和2年9月25日(金)、9月29日(火)
対象
亀の井バス乗務員(合計23名)
内容
「ともに生きる条例について」
ともに生きる条例の説明及び職員を対象として障がいに関する事前アンケートを実施し、その内容に基づき質疑応答を行った。
亀の井バス乗務員との写真亀の井バス乗務員との写真

第6回

日時
令和2年10月19日(月)
対象
山の手町自治会(合計21名)
内容
「ともに生きる条例について」
基幹相談支援センターの設置、別府市の障がい者数の状況、条例制定の背景、合理的配慮等の説明を行うとともに、ヘルプカード等の広報を行った。
アンケート集計結果
亀の井バス乗務員との写真

お問い合わせ

障害福祉課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎1F)

電話:0977-21-1413

Eメール:haw-hw@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る