文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
産業

別府市創業支援事業補助金のご案内

今年度、別府市では市内において新たに創業しようとする方に対し、予算の範囲内において補助金を交付します。本市における創業の促進と新たな雇用の創出がねらいです。

募集期間

平成30年5月1日(火)〜平成30年6月29日(金)

補助金交付対象者

平成30年4月1日から補助対象期間の満了する日(申請日から6ヶ月間)までに市内において、事業所等を設置し創業される方または平成30年4月1日において創業後5年未満の市内の中小企業者で、以下の1.〜6.の要件全てを満たす必要があります。

(注)「創業」とは次のいずれかの場合をいいます。

  1. 市内に住所を有すること(補助対象期間の満了する日までに市内に住所を有する場合も含む)。
  2. 市税の滞納がないこと
  3. 中小企業者(中小企業信用保険法(昭和25年法律第264号)第2条第1項第1号、第1号の2又は第3号に該当する者をいう)として同法第2条第1項第1号に規定する特定事業を行うための創業であること。
  4. 許認可等を必要とする創業にあっては、当該許認可等を受けていること
  5. 創業及び創業当初の事業費の総額に対し、1割程度の自己資金を有すること
  6. 産業競争力強化法(平成25年法律第98号)第113条第1項の規定により認定を受けた別府市創業支援事業計画に記載されているもののうち、第2条第25項に規定する特定創業支援事業(以下「特定創業支援事業」という。)による創業相談又は、創業支援を受けていること。

特定創業支援事業者

別府商工会議所、アライアンスタワーZ、Alliance Social Share Office Beppu、(公財)大分県産業創造機構、大分みらい信用金庫、豊和銀行

補助率及び補助金額

予算に定める範囲内で、補助対象経費に2/3を乗じて得た額以内とし、その額に千円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てた額。

※「補助対象経費」とは以下の各経費をはじめ、市が認めるものに限ります。

人件費
例:事業に直接従事する従業員(市内に住所を有する者に限り、補助対象者と生計を一にする三親等以内の親族を除く)に対する給与
申請書類作成経費
例:開業又は法人設立に伴う司法書士・行政書士に支払う申請資料作成経費
店舗等借入費
例:市内の店舗・事務所・駐車場の賃借料
設備費
例:市内店舗の開設に伴う内外装工事費用
広報費
例:販路開拓に係る広告宣伝費 など

※補助事業完了後の補助金交付となりますので、補助対象期間中は借入金等で必要な資金を調達する必要があります。

補助対象期間

申請日から6月が経過した日又は申請日が属する年度の12月31日のいずれか早い日までの期間

応募手続

※提出書類に不備があれば受付できない場合があります。提出期限までに補正が完了するよう余裕を持った提出に努めてください。

一般社団法人別府市産業連携・協働プラットフォームB-biz LINK

〒874-0938 別府市末広町1番3号
電話:0977-76-5205
FAX:0977-76-5206

説明会

本補助金についての説明会を開催します。

  1. 平成30年4月14日(土) 10:00〜11:00
  2. 平成30年4月18日(水) 16:00〜17:00
  3. 平成30年4月18日(水) 18:00〜19:00

会場はいずれの回も市役所1階レセプションホールです。

※駐車台数に限りがあるため、なるべく公共交通機関をご利用ください。

※説明会に参加できない方はB-biz LINKにお越しいただきますと、担当者が説明いたします。

その他

募集要項、書式等のダウンロード

  PDF Word
平成30年度別府市創業支援事業補助金募集要項 PDF
別府市創業支援事業補助金交付申請書(様式第1号) PDF Word
創業計画書(様式第2号) PDF Word
誓約書(様式第3号) PDF Word
別府市創業支援事業補助金交付要綱 PDF

お問い合わせ

産業政策課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1132

Eメール:cin-te@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る