文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

令和元年度防災パトロール

風水害の多発期に備え、陸上自衛隊、国土交通省、大分県、警察、消防団等とともに令和元年度防災パトロールを令和元年5月30日(木)に実施しました。

災害危険予想地域のパトロールを行い、対策工事の進捗状況や災害発生時の体制について各機関と情報共有を行いました。

パトロールの様子の写真
パトロールの様子の写真

別府市内には多くの土砂災害警戒区域(土石流、急傾斜、地すべり)があり、その数は415区域にのぼります(H31.3.31現在)。

市民の皆様も別府市防災マップをご確認いただき、とくに土砂災害危険箇所にお住まいの方は【警戒レベル】に注意しながら避難等の行動を自らとられるようお願いします。

警戒レベルと避難情報 皆さんが取るべき行動
【警戒レベル5】
災害発生情報
既に災害が発生している状況であり、命を守るための最善の行動をとる。
【警戒レベル4】
避難指示(緊急)
または避難勧告
指定緊急避難場所などへの避難を基本とするが、災害発生の恐れが極めて高く、避難所への移動がかえって危険であると自ら判断する場合は、建物のより安全な部屋への移動などの緊急避難をする。
【警戒レベル3】
避難準備・
高齢者等避難開始
高齢者等は指定緊急避難場所などへ避難する。
その他の人も避難の準備をし、自発的に避難する。
【警戒レベル2】
注意報
避難に備え、自らの避難行動を確認する。
【警戒レベル1】
警報級の可能性
災害への心構えを高める。

お問い合わせ

防災危機管理課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-2255

Eメール:crm-pf@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る