ホーム >> 展示会・催しのお知らせ >> 会期終了の展示会・催し

会期終了の展示会・催し

会期 展示会名
令和2年
8月8日(土)
8月16日(日)

なつやすみ こどもワークショップ「竹のアクセサリー作り」

別府市竹細工伝統産業会館では今年の夏休みも、こども(小学生)を対象としたワークショップを開催します。ストラップかペンダントのどちらか一つを選んで作ります。

日時:
①令和2年8月8日(土)10:00~12:00
②令和2年8月16日(日)10:00~12:00
対象:
小学生全学年(1~3年生は保護者同伴)
定員:
各回6名(総員12名)
料金:
1,000円(会館観覧料+制作費1個分含む)
※同伴する保護者の方は1名につき観覧料310円が必要です。
場所:
別府市竹細工伝統産業会館(別府市東荘園8丁目3組)
申込み方法:
電話またはメールでお申し込みください。
電話:0977-23-1072
e-mail:takezaiku@city.beppu.lg.jp
(メールで申し込みの場合は、住所・氏名・学年・連絡先・保護者同伴の有無・希望の日時を記載して送信してください。)
問合せ先:
別府市竹細工伝統産業会館
電話:0977-23-1072
令和2年
3月3日(火)

3月15日(日)

第27回 竹を学ぶふれあい展

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、令和2年3月5日(木)から当分の間、臨時休館するため、中止いたします。

~令和元年度竹の教室受講生作品展~

竹を学ぶふれあい展は、令和元年6月から竹の教室を受講している生徒の皆さんが今年度製作した作品の展示会です。

日時:
令和2年3月3日(火)~3月15日(日)まで
8:30~17:00※3月9日は休館
会場:
別府市竹細工伝統産業会館(別府市東荘園8丁目3組)
観覧料:
高校生以上310円、小中学生100円、幼児以下無料
(常設展示観覧を含みます。)
問合せ先:
別府市竹細工伝統産業会館
電話:0977-23-1072
令和2年
1月28日(火)

2月9日(日)

第56回 くらしの中の竹工芸展

くらしの中の竹工芸展とは

「竹の器と暮らす心豊かな生活」をテーマに、美術性のみならず産業工芸、生活工芸として日常生活に密着した商品性のある作品を顕彰することにより、別府竹細工の振興を図ることを目的としています。

今年度も、公募による竹工芸品の展示会を開催します。

入賞作品決定

1月20日(月)、別府市竹細工伝統産業会館において作品審査会が行われ、入賞作品が決定しました。

表彰式:
令和2年1月28日(火)10時~
会場:
別府市竹細工伝統産業会館2階

※表彰式終了後、審査員による作品審査講評が会場内で行われます。

これに際しまして、広く作品を募集しますので、ぜひご応募ください。

作品募集期間

令和2年1月15日(水)~18日(土)

日時:
令和2年1月28日(火)~2月9日(日)まで
8:30~17:00※2月3日は休館
会場:
別府市竹細工伝統産業会館(別府市東荘園8丁目3組)
観覧料:
高校生以上310円、小中学生100円、幼児以下無料
(常設展示観覧を含みます。)
問合せ先:
別府市竹細工伝統産業会館
電話:0977-23-1072
令和2年
1月20日(月)

米山佳子氏講演会

アートコンサルタント、デザインプロデューサーとして、日本の美術品の海外展開を手掛けている米山佳子氏を講師にお招きし講演会を開催します。

海外、特に欧米の方々はどういうところを見るのか、また作る人は、それに向けてのどんな準備をするのがよいのか、竹製品を製作販売していくうえで参考になるお話です。興味がある方はぜひご来館ください。

日時:
令和2年1月20日(月)14:30~16:30
会場:
別府市竹細工伝統産業会館 2階 サロン工房
テーマ:
海外向けのモノをつくるにあたって準備すること
~日用品と調度品について~
主催:
「竹・ルネサンス」実行委員会
問合せ先:
別府市竹細工伝統産業会館
電話:0977-23-1072
その他:
※講演会は無料ですが、1階の展示室を観覧の場合は、入館料310円が必要です。
©別府市竹細工伝統産業会館 〒874-0836 別府市東荘園8丁目3組 電話:0977-23-1072