文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

うつ病について

うつ病を知っていますか?

うつ病は、気分がひどく落ち込んだり、何事にも興味を持てなくなったりして強い苦痛を感じ、日常の生活に支障が現れるまでになった状態を言います。

過度のストレスや疲労などの生活体験に加え、几帳面、真面目、責任感が強いといった性格が相互に関係して脳内物質の変化が起こる脳の病気で、誰でも起こりうるものです。

日本人の15人に1人は、生涯に1度はうつ病に罹患する可能性を持っています。

どんな症状があるの?

自分で感じる症状
憂うつ、気分が重い、気分が沈む、悲しい、不安である、イライラする、元気がない、集中力がない、好きなこともやりたくない、細かいことが気になる、悪いことをしたように感じて自分を責める、物事を悪い方へ考える、死にたくなる、眠れないなど・・・
周囲から見てわかる症状
表情が暗い、涙もろい、反応が遅い、落ち着きがない、飲酒量が増えるなど・・・
身体に出る症状
食欲がない、身体がだるい、疲れやすい、性欲がない、頭痛、肩コリ、動悸、胃の不快感、便秘がち、めまい、口が渇くなど・・・

うつ病かな?と感じたら・・・

自分がした方がよいこと

⇒ 別府市の精神科・心療内科の一覧

周囲の人がした方がよいこと

☆ 無理に外出・運動・気分転換を勧めずに、本人がその気になった時点でこれらのことを支援して下さい。

うつ病にかからないように気を付けることは?

毎日の小さな苛立ちごとに対して

少し深刻な問題に対しては、次のようなストレス対処法が有効です。

健康は何をするのにも基本になります。不調を感じたら休養をとり、専門家に相談してください。

お問い合わせ

健康づくり推進課 

〒874-0931 別府市西野口町15番33号(別府市保健センター内)

電話:0977-21-1117

Eメール:hpd-hw@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る