文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

3つの「R」でごみ減量

ごみについて考えてみよう

別府市のごみの量(一般廃棄物)【平成30年度】

(単位:トン)
  もやすごみ もやさないごみ 合計
市が収集したごみ 21,218 1,958 23,239
処分場に直接持ちこまれたごみ 21,909 1,888 23,797
合計 43,190 3,846 47,036

分別収集された別府市の資源の量【平成30年度】

(単位:トン)
缶・びん・ペットボトル 古紙・古布 合計
1,050 2,269 3,319

ごみの処理やリサイクルにはたくさんのお金・人手・エネルギーを必要とします。 そして、このままごみが増え続ければ・・・

  1. ごみを埋立てる場所がなくなり、行き場がなくなってしまいます!
  2. ごみを正しく処理しきれなくなると、空気や水が汚れ地球の環境が悪くなります!
  3. 地球環境が悪くなれば、そこで暮らしている私たちや生物にも悪い影響を与えます!

Reduce(ごみ減量へ)

POINT1 -ものを買うときにごみが増えないように考えて選ぶ!-

例えば・・・

ある商品のプラスチックの容器(10g)と詰め替え用(70g)の重量を比べました。

POINT2 -ごみを増やさないため、いらないものはきちんと断る!-

例えば・・・

レジ袋は一体どのくらい使用されていると思いますか?

POINT3 -「もったいない」・・・この心を忘れずに、捨てない工夫を!-

例えば・・・

みんなは生ごみについて考えたことあるかな?

生ごみをへらすには・・・

Reuse(くり返し使う)

最後までとことん使う!

例えば・・・

などなどたくさん再使用の方法はあります。

これはみなさんのアイディア次第です。

ごみとなるはずだったものに、新しい使い道ができます。

必要とする人を探す!

着なくなった服や使わなくなった日用品・家具などは フリーマーケットやバザーを利用するのもよいでしょう。

もちろん「もったいないねット」を利用するのも賢い選択です!

こういう手段を用いることで、譲る側ももらう側もリユース(再使用)したことになりますね。

リターナブルびんを使う!

Recycle(再生利用~資源として使う~)

リサイクルには正しい分別が必要不可欠!

リサイクルの第一歩は、市民である私たちの分別と言っても過言ではありません。

ふたを外し、中をきれいにすすぐなどの作業も含めてこそ「分別」です!

※プラスチック製のふた→もえるごみ、金属製のふた→もえないごみ

リサイクルのメリットってなんだろう?

  1. ごみの減量
    埋め立て処分場の寿命が延びるし、貴重な税金でまかなわれているごみ処理費用も節約できます。
  2. 資源の節約
    紙のリサイクルは森林や熱帯雨林を守ります。鉄やアルミ、プラスチックのリサイクルは限りある天然資源の節約になります。
  3. エネルギーの節約
    リサイクル原料から製品などを生産すると、バージン原料から製品を生産するより、エネルギーを大幅に節約できます。特にアルミニウムでは97%のエネルギーの節約になるよ!

関連リンク

お問い合わせ

環境課 ごみ減量係

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎GF)

電話:0977-21-1134

Eメール:env-le@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る