文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

障がい者就労施設で取り扱っている商品等の紹介株式会社みんなの絆 絆・サポートセンター

サービスの紹介

No. 業務名 価格
1 箱詰、袋詰め作業 相談に応じます。
2 清掃作業 相談に応じます。
3 草刈作業 相談に応じます。
4 ラベル貼り作業 相談に応じます。
5 包装作業 相談に応じます。
6 箱の組み立て作業 相談に応じます。
7 部品組み立て作業 相談に応じます。
8 老人ホーム等のボランティア 相談に応じます。
9 シュリンク作業 相談に応じます。
10 服のたたみ作業 相談に応じます。

施設情報

事業所名 株式会社みんなの絆
絆・サポートセンター
法人名 (株)みんなの絆
所在地 〒874-0913
別府市春木5-4
電話(発注) 0977-76-5671
FAX 0977-76-5672
URL http://www.minnano-k.jp/index.html

施設側コメント

地域や家族、仲間との結びつき(絆)を大切にしたソーシャルアクションを行なっています。自立した日常生活や社会生活って,どういったことでしょう。単に自分ひとりで出来るようになること、では無いと考えています。何らかの障害(ハンディ)があっても、それもみんな含めて(自分らしさ)なのではないでしょうか。誰かとの絆や、つながりの中で支えたり支えられたりしながら日常生活や社会生活を送る事ができたら、これも(自立)そう考えています。(なりたい自分)に向かっていっしょに動きだしましょう。

就労者コメント

アットホームな雰囲気の中で笑顔を絶やさずに利用者と職員が協力して日々作業を行っています。自分の居場所はここだと思えるような場所で、なりたい自分に向かって、やる気、元気、根気を身に付け一緒に手を取り合い歩いていきましょう。

行ってみました

九州横断道路と鶴高通りが交差する場所に立地する施設です。作業開始前に施設全員で清掃を行っている姿が印象的でした。その後、施設利用者が一斉に就労作業に取り掛かっていました。

施設の大きな目標として、利用者がB型就労施設の利用だけに止まらず次へのステップアップを目指すとともに、地域で自立した生活をサポートする事を心がけ、社会的なつながりを実感できる支援を目標に掲げており、日々の業務については、施設利用者の変化に対応した声かけ、利用者の可能性を伸ばし、足りないスキルを身に着けてもらう事を大事にしているとの事でした。今後の展開としては、更なる受託業務の拡大やオリジナル商品の開発も視野に入れると同時に、地域との交流も図りたいとの意向でした。地域の方よろしくお願いします(*^_^*)

施設では施設利用者及びボランティアの方を募集しているとの事でした。

施設写真
作業工程写真
作業工程写真

お問い合わせ

障害福祉課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎1F)

電話:0977-21-1413

Eメール:haw-hw@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る