文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

マイナンバーカードの健康保険証としての利用

使い方

  1. マイナンバーカードをカードリーダーにかざす
    カードの顔写真を機器で確認します。
    ※顔写真は機器に保存されません。
  2. オンラインであなたの医療保険資格を確認!
    マイナンバーカードのICチップにある電子証明書により医療保険の資格をオンラインで確認します。

※オンライン資格確認の3月開始は延期となりました。

使い方のイラスト

利用するには・・・

Q&A

Q1
健康保険証がなくても受診できるのですか。
A1
マイナンバーカードを健康保険証として利用できるシステムが整備された医療機関や薬局などでは受診できます。国は令和5年3月末にはおおむねすべての医療機関等での導入を目指すこととしていますが、それまでは、受診する医療機関によって使えない場合もありますので、健康保険証を持参してください。
Q2
限度額適用認定証などの証類は今後も必要でしょうか。
A2
健康保険証、限度額適用認定証、特定疾病療養受療証については、今後証がなくてもマイナンバーカードで資格を確認してもらえるようになります。ただし、保険証と同様にシステム導入が整備された医療機関等のみの対応ですので、医療機関によっては証が必要となります。
Q3
利用できる医療機関はどこですか。
A3
利用できる医療機関には、窓口にカードリーダーの機器が設置され、マイナンバーカード対応であることを示すステッカーが貼られますが、受診の際に各医療機関の窓口でご確認ください。
Q4
マイナンバーを見られるのが不安です。
A4
医療機関や薬局の職員がマイナンバーを取り扱うことはありません。またマイナンバーカードはご自身でカードリーダーに読み取らせますので、職員に渡す必要はありません。

国民健康保険証の番号に枝番がつきます

オンライン資格確認の開始に伴い、国民健康保険にご加入の方については、番号で個人を特定するため、4月以降に証を受け取る方から保険証に枝番号が追加されます。すでに保険証をお持ちの方については、8月の更新までそのまま利用できますので、保険証の再交付手続は不要です。

オンライン資格確認とは

保険証やマイナンバーカードを用いて医療機関等が健康保険の資格や限度額適用区分等の確認を行うものです。

オンライン資格確認システムが導入されていない医療機関等では、従来どおり保険証や限度額適用認定証などが必要となります。

お問い合わせ

保険年金課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎GF)

電話:0977-21-1148

Eメール:inp-le@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る