文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

衆議院議員総選挙、最高裁判所裁判官国民審査

令和3年10月31日(日)は、衆議院議員総選挙、最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。

※候補者等の情報は、大分県選挙管理員会のホームページでご確認いただけます。

【目次】

投票時間

午前7時~午後8時

※ただし、次の投票所は午後7時に閉鎖します。

投票所

お住まいの投票所をクリックすると、投票所が確認できます。

※お住まいの住所の投票所以外の投票所では投票できませんのでご注意ください。

投票所変更のお知らせ

※次の投票所は、変更となりましたのでご注意ください。

第9投票所
南子育て仲よしクラブ → おひさまパーク2階
第17投票所
山の手小学校体育館 → 社会福祉会館多目的大広間
第26投票所
太陽の家さくらホール → 太陽の家あせびホール
第50投票所
亀川中央町二区公民館 → 亀陽泉多目的ホール

投票の方法

衆議院小選挙区選出議員選挙

投票しようとする候補者名を書きます。

衆議院比例代表選出議員選挙

投票しようとする政党名を書きます。

最高裁判所裁判官国民審査

辞めさせた方がよいと思う裁判官については、名前の上のらんに『×』を、そうでなければ何も記載せずに投票します。

別府市で投票できる方

別府市において投票できる方は、別府市の選挙人名簿に登録されている方です。

次の条件を満たした方が別府市の選挙人名簿に登録されます。

  1. 日本国籍を有する方。
  2. 平成15年11月1日までに生まれた方。
  3. 令和3年7月18日までに別府市に転入の届出をし、引き続き別府市に住所を有する方。

投票所入場整理券

別府市内で転居した場合の投票所

※投票所入場整理券で投票所をご確認ください。

投票日に投票所に行かれない方へ

投票日に仕事や旅行、レジャー等で投票所に行かれない方は、期日前投票及び不在者投票をご利用ください。

期日前投票

投票日に投票できない方が、投票日前日までに所定の期日前投票所で前もって投票することができる制度です。

※期日前投票をしようとする日に、まだ17歳で、11月1日までに18歳になる方は不在者投票となります。(不在者投票所は市役所1階レセプションホールです。)

期日前投票 投票者数

1.市役所1階レセプションホール

期間
10月20日(水曜日)~10月30日(土曜日)
時間
午前8時30分~午後8時
(土曜日、日曜日も含め、毎日行っています)
地図

2.トキハ別府店1階特設会場(センターモール)

※投票期間と時間が市役所1階レセプションホールと異なりますのでご注意ください。

※トキハ別府店で投票された方は駐車場が2時間まで無料となります。

期間
10月23日(土曜日)~10月30日(土曜日)
時間
午前10時~午後7時
(土曜日、日曜日も含め、毎日行っています)
地図

3.必要なもの

投票所入場整理券に期日前投票宣誓書を印刷しております。 期日前投票をされる方は、あらかじめご自身の入場整理券の裏面の宣誓書にご記入いただきますと、受付が早く済みます。

期日前投票をする際に必要な「期日前投票宣誓書」をこちらからダウンロードできます。

※宣誓書は、投票所入場整理券の裏面にも印刷しております。どちらもご利用できます。

※宣誓書は、自書していただくようお願いします。

不在者投票

投票日に投票できない方が、指定された病院や施設、名簿登録地以外の市区町村で投票することができる制度です。

滞在地での不在者投票の手続き

選挙期間中、別府市外に滞在される方は、滞在地で不在者投票をすることができます。

1 投票用紙等を請求してください。
①マイナンバーカードをお持ちの方

下記サイトのマイナポータル「ぴったりサービス」で不在者投票の投票用紙等のオンライン請求ができます。郵送でのやりとりに比べ請求にかかる時間が短縮されます。

②郵送で請求をされる方

「不在者投票請求書兼宣誓書」に必要事項を記入し、別府市選挙管理委員会宛に郵送してください。(メール、FAXでの請求はできません。

【請求先】

別府市選挙管理委員会
〒874-8511

大分県別府市上野口町1番15号

電話:0977-21-1564(直通)

「不在者投票請求書兼宣誓書」はこちらからダウンロードできます。

2 投票用紙等の郵送

別府市選挙管理委員会で選挙人名簿の登録の有無等を確認し、確認できれば「不在者投票請求書兼宣誓書」の「現住所」欄に記入された滞在地宛に投票用紙等を封書にて郵送します。

3 封書の持参

到着した封書はそのまま滞在地の選挙管理委員会にお持ちいただき、職員の立会のもと投票してください。

※投票した投票用紙等は、滞在地の選挙管理委員会より別府市選挙管理委員会に送付されます。

▲ご注意ください!!

  1. 滞在地の選挙管理委員会以外の場所で投票用紙に記入した場合、または「不在者投票証明書」と書かれた封筒を開封した場合、投票は無効となります。
  2. 滞在地の選挙管理委員会の執務時間以外は投票することができません。執務時間(基本的には平日の午前8時30分~午後5時)については滞在地の選挙管理委員会にお問合せください。
  3. 郵送に必要な日数をご考慮いただき、早めにご請求ください。
  4. 「不在者投票請求書兼宣誓書」の「現住所」欄は郵便が確実に届くよう正確にお書きください。
  5. 不在者投票の請求をしたにもかかわらず、不在者投票をすることなく期日前投票や投票日当日に投票しようとする場合には、別府市選挙管理委員会が郵送した投票用紙等を返還していただく必要がありますので、ご注意ください。

投票所等における新型コロナウイルス感染症対策について

1 期日前投票所・投票所での感染症対策

  1. 投票所出入口に消毒液を設置(希望者に使い捨て手袋を配布)
  2. 来場者のマスク着用呼びかけ
  3. 選挙人同士の間隔の確保
  4. 受付に飛沫防止用パーテーションを設置(別府市役所レセプションホール/トキハ別府店のみ)
  5. 一人一本の簡易鉛筆配布(自前の鉛筆・シャープペンシル等の筆記用具を持参可)
  6. 投票管理者、投票立会人及び選挙事務従事者はマスクまたはフェイスシールド着用
  7. 記載台は間隔をあけて使用
  8. 定期的な換気と記載台等の消毒作業

2 開票所での感染症対策

  1. 検温の実施
  2. 消毒液の設置
  3. 開票管理者、開票立会人及び開票事務従事者はマスクまたはフェイスシールド着用
  4. 開票事務従事者の人数を減らし、密を回避
  5. 報道関係者及び傍聴人等に対して手指消毒及びマスク着用の呼びかけ
  6. 開票所の換気

3 過去の選挙の期日前投票所の混雑状況

平成29年10月22日執行の衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査での期日前投票所での時間別投票者数状況です。混み合う時間を避けて来所していただけると密が緩和されます。

(注意)期日前投票所は、平成31年からトキハ別府店に変更しています。

お願い

選挙権は私たちの代表者を選ぶために与えられた大事な権利です。私たちが安心・安全に選挙が行えるよう、投票所及び開票所ではマスクの着用や手指の消毒など、基本的な感染防止対策に御協力いただきますようお願いいたします。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F 行政委員会総合事務局内)

電話:0977-21-1564

Eメール:sec-com@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る