文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

風しんの追加的対策に伴う抗体検査・予防接種

2019年4月1日より3年間、風しんの抗体保有率の低い世代の男性に、風しん感染拡大防止のための追加対策を行います。

風しんの追加的対策について

平成30年7月以降、30代~50代の男性を中心に風しんの患者数が増加しています。このような状況を受けて、風しん予防接種を受ける機会の無かった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象に風抗体検査及び予防接種を実施するようになりました。対象者の方へ2019年6月中旬にクーポン券を発行いたします。まずは風疹抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分に抗体を保有していないことが分かった方は予防接種を受けましょう。

対象

別府市民で、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

実施期間

2019年4月1日から2022年3月31日までの3年間

費用

1人につき1回まで、風しん抗体検査と予防接種が無料で受けられます。(ただし、市が発行するクーポン券が必要です)

2019年度のクーポン対象者

昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの方には2019年6月中旬にクーポン券をお送りします。

昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの方で、抗体検査・定期予防接種のクーポン券の発行を希望する方は、6月中旬以降、健康づくり推進課窓口にてお手続きをお願いいたします。対象要件を確認の上、発行いたします。

クーポンが届く前に風しん抗体検査をご希望の方

予防接種法に基づく風しん追加的対策の対象者(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性)で、クーポンが届く前に風しん抗体検査及び予防接種を実施された場合は、検査費用を、申請によりお返しいたします。健康づくり推進課窓口にてお手続きをお願いいたします。

償還払いに必要なもの

申請先

別府市健康づくり推進課(別府市保健センター 湯のまち健康パーク内)

※クーポンが郵送される6月以降より申請の受付を開始します。

注意事項

検査日または接種日から1年以内に、上記のものをお持ちになり、申請されてください。

実施方法

クーポン券がお手元に届きましたら、指定医療機関へ事前にご予約の上、受診してください。クーポンは全国の登録医療機関にて利用できます。

クーポン利用券の諸注意

クーポン券には有効期限があります。有効期限内に指定の医療機関に受診してください。

別府市を転出された方はこのクーポン券は使用できません。現在お住まいの市町村の担当窓口にお問い合わせください。

1.風しん抗体検査

当日の持ち物は(1)クーポン券、(2)本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)です。検査は採血にて行います。

※平成26年(2014年)4月1日以降にご自身で抗体検査を受け、抗体がないことが分かる記録をお持ちの方は、抗体検査を受けずに予防接種を受けることができます。

2.風しん予防接種

当日の持ち物は、(1)クーポン券、(2)本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)(3)風しん抗体検査受診票(本人控え)です。

風しん予防接種の対象者

以下のフローに従い、あなたが対象者であるかを確認してください。

風しん予防接種の対象者フロー図

抗体検査の結果、HI法16倍またはEIA法8.0未満の方へ

抗体検査の結果、HI法16倍またはEIA法8.0未満等を示す方で、追加的対策による予防接種の対象でない方のうち、妊娠を希望する女性の配偶者、又は妊婦の配偶者は、別府市で行っている風しん予防接種費用助成を受けることができます。

詳しくは「妊娠希望の方などの風しん予防接種費用助成」をご覧ください。

お問い合わせ

健康づくり推進課 

〒874-0931 別府市西野口町15番33号(別府市保健センター内)

電話:0977-21-1117

Eメール:hpd-hw@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る