文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

平成26年度 行政提案型協働事業障がい者とのふれあい・交流を誘発する市民参加の仕組みづくり事業

別府市は、平成26年度泉都別府ツーリズム支援事業(行政提案型協働事業)として、「障がい者とのふれあい・交流を誘発する市民参加の仕組みづくり事業」を市民活動団体と協働して実施しました。

協働する市民活動団体

事業目的

「別府市障害のある人もない人も安心して安全に暮らせる条例(通称:ともに生きる条例)」がめざす共生社会の実現に向けて、市民に障がいへの関心を持ってもらうとともに、障がいに対する理解を深めます。

事業内容

  1. 市民意識調査
  2. 障がいのある人と障がいのない人との交流朝市
  3. 映画「普通に生きる」上映会
  4. きずなコンサート

広報内容

事業成果

1.市民意識調査

調査期間:
平成26年8月~9月
配付先:
小学校、特別支援学校、べっぷ優ゆうを支える市民の会関係
 
商工会議所関係など
配付数:
508
回収数:
189
回収率:
37.2%

【調査結果の分析】

2.障がいのある人と障がいのない人との交流朝市

賑わう朝市の様子

実施日時:
平成26年9月27日(土)
会場:
べっぷ優ゆう
参加者数:
195人

【アンケート結果】

ボランティアとして参加した人の多くが、障がいのある人と一緒に朝市を運営する中で楽しさを感じている。

3.映画「普通に生きる」上映会

スクリーンを前に映画鑑賞をする参加者達の様子

実施日時:
平成26年11月1日(土)
会場:
ニューライフプラザ
 
2階多目的ホール
参加者数:
160人

【アンケート結果】

鑑賞者の多くが安心して過ごせる社会を願い、そのためには障がいのある人に対する地域社会の理解と協力が必要であると感じ、それに自分も貢献したいと考えている。

4.きずなコンサート

子供からお年寄りまで様々な人が共に歌っているコンサートの様子

実施日時:
平成27年2月8日(日)
会場:
ビーコンプラザ
 
レセプションホール
参加者数:
540人

【アンケート結果】

これまで障がいに対してあまり関心のなかった人の多くが、コンサートをきっかけに障がいに対して関心を持っている。また、来場者の多くが感動しており、障がいのない人はこの感動を障がいのある人と共有することで障がいのある人をより身近に感じている。

お問い合わせ

障害福祉課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎1F)

電話:0977-21-1413

Eメール:haw-hw@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る