文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

市長メッセージ「創」令和3年1月号第57回 思いやりとコロナ教育

梅の花の写真

時節柄、毎回コロナに関係する文章になってしまいます。第三波と呼ばれる感染拡大が別府で起きています。心配なのは感染経路が特定できない感染者が増えていること。そして家庭内での感染が広がっていること。

感染経路不明ということは、無症状の感染者が増え、知らず知らずのうちに大切な人に感染させている、つまり市中感染が広がっているということです。今やすぐ隣にコロナがあるという認識を持って行動するしかありません。

そして家庭内で感染しないよう一度話をする機会を設けていただければと思います。

もう一つ心配なことは、感染した人たちへの偏見と差別です。特に学校や地域、職場に復帰する場合の周囲の対応です。別府市民の中にはその様ないわれのない偏見や差別をする人はいないと信じますが、それは私たちが言い続けていかなければいけません。特に子供たちには学校や地域で『コロナ教育』をしっかりする必要があると感じています。

誰にでも感染の可能性があります。誰も感染したくてなるものではありません。相手の立場を思いやり、温かく元の生活に戻れるよう皆でサポートする。別府市民の皆さんには元々そんな優しさがあると信じています。

もう少しキツい時期が続くと思いますが、対策の先頭に立って私も努力します。

お問い合わせ

秘書広報課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-1123

Eメール:sec-ma@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る