文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

市長メッセージ「創」令和2年12月号第56回 本質をシンプルに考える

別府の明け方の写真

一層寒くなってきましたね。それと同時に北海道などを中心に新型コロナ感染者が急増しています。このウイルスは安心する暇を与えてくれません。油断は絶対に禁物ですね。

しかし対策も進化してきて、様々な感染予防対策が行われています。

別府市の場合も、やる事はシンプルです。市民の皆さんには3つの密の状況をつくらず、ソーシャルディスタンスを保っていただき、人と接する時にはマスクを着用していただく。全国や市内の感染状況を見つつ、経済活動は『アクセル』と『ブレーキ』で瞬時に操作していく。

感染がわかった際には、ご本人には病院または準備された宿泊施設で療養していただき、濃厚接触の方などを調査し感染の拡大を徹底して抑え込む。東京など大都市とは違い、大分県や別府市ならこれができるわけです。正にシンプルです。

私の考え方もシンプルになったような気がします。コロナ禍は今まで当たり前にやっていた事を考え直すきっかけも与えてくれました。断捨離せざるを得ない環境になったという事かもしれません。何のため、誰のためにやるのか?本当に成し遂げたいゴールは何か?我々にしかできない役割は何か?そう考えると思考がクリアになります。

予算や人材、時間をいかに大切に使うか。コロナは憎いが、そんな大切な事を教えてくれていると前向きに捉えています。

お問い合わせ

秘書広報課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-1123

Eメール:sec-ma@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る