文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

市長メッセージ「創」令和2年10月号第54回 どうしたらできるかを考える

別府タワーの写真

恐れ多い事ですが、私も新聞や雑誌等で取り上げていただく事や、講演などを依頼される事があります。

その時に一番多い質問は、『湯〜園地計画をはじめ、困難な事業を成功させる秘訣は何か?』というもの。

私は必ずこう答えます。『成功するまで絶対にやり続ける事です』と。実は失敗が一番難しいのです。失敗が確定するまでにはあらゆる可能性を試さなければならないし、一生懸ければ大概できてしまうからです。

私が市長就任以来、市役所では『できない理由を言うな。どうしたらできるかを考える』が合言葉です。

随分そのルールが浸透して、今では毎日相談や提案で時間が取れないほどです。それが今、市役所だけでなく市全体にも浸透している実感があります。

これからは新型コロナの影響も重なり、今の当たり前のサービスが提供できなくなる可能性が高い。であれば、どうすれば現状のサービスを維持できるかを考える必要があります。

そうなると市役所だけでなく、市民の皆さんや民間事業者との協働が必要になります。権利だけを主張する時代から、提案、協働し、ともに創り上げ、享受する時代へと完全にシフトしました。

未来へ前進し、私たちの世代も、未来の子供たちの世代にも、ずっと誇りに思える別府を遺してあげたいですね。

お問い合わせ

秘書広報課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-1123

Eメール:sec-ma@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る