文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

市長メッセージ「創」令和2年9月号第53回 なぜ今、公共施設を再編するのか

別府公園の紅葉の写真

今、市のやり方が横暴ではないか、とお叱りを受ける事があります。それは公共施設の再編について。特に朝日出張所移転については住民から反対の声があります。

簡単に言うと別府市は「公共施設が他市に比べて非常に多い」状態。今ある施設を維持・管理する費用は年間約20億円ですが、今後は維持・改修費などの年平均で倍以上の44億円かかる計算です。

そこで市は、後の世代に負担を掛けないよう今後30年間で費用を30%減らす事を決めました。これは様々な場所で話をしてきましたし、多くの方々が賛同してくれました。しかし、自分の地域の施設が実際に無くなったり、統合されたりするのは困るという気持ちも理解できますので、市としての方針を先に決め、住民の皆さんにはなるべくご不便を掛けないようにする為の方策をお示しし、話し合いをしてきました。それが結論ありきで話を進めて横暴だ、と言われている理由だと思います。

とはいえ、一つをなし崩しにすれば全てが同じようになってしまい、計画は進まず、必ず後世に負担を残す事になります。

皆さんに少しずつご理解いただき、我慢をしていただかなければ改革は前に進みません。その時々で言う事を変えたり、それを扇動する方もいますが、ブレずに進んで行きますので、どうかご理解とご協力をお願いします。

お問い合わせ

秘書広報課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-1123

Eメール:sec-ma@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る