文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

市長メッセージ「創」令和2年7月号第51回 新型コロナとどう向き合っていくか

別府湾に臨む写真

命を取るか、経済を取るか。先月その事に対して「命を守りながら経済を回す」事が大切と考えを述べました。

いや、それしか選択肢がない。海外では日本よりその傾向は顕著です。「コロナ社会」を受け入れざるを得ないという事です。観光を少しずつ再開しますが、感染を完全に防ぐ事は困難です。観光再開はウイルスが持ち込まれることを前提に、それをいかに早期発見し、拡大させないかを、行政はもちろん、事業者、医師会など様々な立場の方々が一体となって取り組む必要があります。つまり感染を前提とした「日本で一番安心できる観光地」としての態勢構築に取り組まなければなりません。

観光の現場でも、観光客や従業員が感染するかもしれない。しかし大切なことは、それを早期に発見し、適切な医療を提供し、感染を拡大させない事です。

今後の学校運営にも細心の注意が必要です。既に学校を再開しましたから、当然感染リスクがあります。しかしこれ以上子どもたちの学ぶ機会を奪う訳にはいかない。もちろん別府市で急激に感染リスクが高まる事があれば、そこは躊躇なく決断しますが、オンライン授業などにも対応できる環境整備も今後必要でしょう。

経済を回しつつ、コロナの時代の一番安全で安心な観光都市の姿を体現していきたいと思います。(6月10日執筆)

お問い合わせ

秘書広報課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-1123

Eメール:sec-ma@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る