文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

市長メッセージ「創」令和2年6月号第50回 新型コロナ出口後の戦略

菖蒲の花の写真

新型コロナの感染者数が全国的に減少しつつあります。振り返ると、3月の連休中にも少し落ち着き緩んだ時期があり、その後感染が広がった経緯があります。

このウイルスは、一度落ち着いても第二波、第三波とやってくると言われています。今落ち着いても、かなりの確率でまた感染が広がる、そう覚悟しながら生活をせざるを得ないのかもしれません。

これからは命か経済か、という二者択一ではなく、命を守りながら経済活動を続けていく必要があります。

新しい生活様式というものが示されました。基本的にはこれを参考に今までやってきたことを守り、当面は県外への不要不急の旅行、出張は控える必要があります。

ずっと市民の皆さんも我慢してステイホームを続けてきました。その甲斐あって別府市も大分県も新規感染者を長い間抑えることに成功しています。

これからは段階的に緊急事態宣言が解除されてからの『立ち上がり』、県内を中心に経済活動を再開する『助走』、本格的な復活に向けた『全力疾走』を具体的にイメージして活動します。

別府市はいつも、どんなことでも皆さんと一緒に乗り越えてきました。やがて『全力疾走』する時もまた、市民の気持ちを一つに乗り越えていきましょう。(5月11日執筆)

お問い合わせ

秘書広報課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-1123

Eメール:sec-ma@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る