文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

市長メッセージ「創」令和2年4月号第48回 新型コロナウイルスについて

別府公園の桜の写真

新型コロナウイルスの感染者が大分県で初めて確認されました。これからも感染拡大すると考えて行動するべきでしょう。

小中学校も国・県からの要請を受け、市においても臨時休校の措置を取りました。中学の卒業式は卒業生と教職員のみで時間短縮で挙行し、小学校もその予定です。保護者からは運動場で開催したり参加者を一人ずつにしたりして保護者も卒業式に参加できるようにして欲しいなどのご意見をいただいています。

本当によくお気持ちはわかります。しかし今重視すべきは国を挙げて濃厚接触を避け、クラスターを発生させない事です。そして早く終息宣言を出させる事です。

インフルエンザと同様の対処しかない、とよく聞きますが、平成30年にはインフルエンザで3千人以上が亡くなっています。治療薬があるにもかかわらずです。新型コロナウイルス感染症には現在有効と認められる治療薬がありません。軽く考えてはいけません。少なくとも私は楽観的に考えて対策を講じる訳にはいかない。

一人ひとりが感染予防に努め、体力を落とさぬよう徹底を図ってください。

市内経済も心配です。今は事業や雇用を守る為、融資などを徹底的に活用してください。そして終息と同時に発動できる対策を今から準備します。我慢を強いられる日々が続きますが、この難局を皆さん力を合わせて乗り越えましょう。(3月9日執筆)

お問い合わせ

秘書広報課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-1123

Eメール:sec-ma@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る