文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

市長メッセージ「創」令和2年1月号第45回 別府市のフトコロは大丈夫?

別府公園の梅の花の写真

県内の自治体で緊急財政対策が出されました。このままでは4年後に財政破綻するという事です。別府市は大丈夫か?という心配の声があります。

結論から言うと、決して油断はできませんが、別府市は大丈夫です。それだけの対策もしてきましたし、明確な財政見通しを立てています。私が市長就任前、平成26年11月時点では、平成30年度には基金(貯金)が約4億5千万円しか残らない見通しでした。しかし、行財政改革や観光復興による税収アップなどで平成30年度には約82億円の基金を確保しています。つまり約77億5千万円の財政改善を果たしました。

しかしこれから図書館等一体的整備構想や亀川市営住宅建て替え事業、西中学校の建設、学校給食センター整備、南部振興など大型事業が続きます。しかしそれでも令和5年度には基金を約62億円確保します。毎年の予算から借金を返す公債費も毎年約30億円~34億円で推移します。これは県下最低レベルの水準で健全です。やたら危機を煽る方々もいますが、ご安心いただけたと思います。油断せず、これからもしっかり別府市を運営して参ります。

お問い合わせ

秘書広報課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-1123

Eメール:sec-ma@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る