文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

市長メッセージ「創」令和元年7月号第39回 子ども医療費の助成範囲を拡大します

花火の写真

よく子育て中のママ、パパから「こどもの医療費が高いので助成してほしい」というお声をいただきます。確かにこどもは中学生くらいまで頻繁に病気になり通院する事も多いですよね。

現在は就学前、つまり小学1年になるまで医療費はかかりません。これを中学生まで助成範囲を拡大します。

しかし、これはあくまでこどもの貧困対策としてですので、生活に困窮しているご家庭がまずは対象です。一気に全子育て世帯を対象にしたいのですが、それだとすぐに別府の場合は破綻します。

持続可能な制度にしていくためには、現在行っているサービスの点検をし、財源確保のために時には制度を廃止し、また新たなサービスとの変換をするなど、大胆な発想と決断が必要です。

今回も最小の医療費助成から始めますが、今あるサービスも更に便利で利用しやすくし、多くのこども達やママ、パパの子育てを応援できる別府市にしたいですね。

お問い合わせ

秘書広報課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-1123

Eメール:sec-ma@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る