文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

市長メッセージ「創」平成31年3月号第36回 新・図書館構想(下)

市役所西側の駐車場の写真

新図書館建設にあたっては、建設する費用がいくらくらいかかるのか、と心配している方もいらっしゃるでしょう。私は事業を行う際は常に、市が単純に基金(貯金)を取り崩したり借金だけに頼るのではなく、国や県、関係する団体から交付金や補助金が得られる仕組みをまず考えてきました。加えて、別府市は民間企業の皆さんとも日頃から積極的に事業参画の話をしています。事業者の視点から、単なる公共施設ではなく新たな付加価値を生み出し、その結果、施設を使う皆さんに喜んでいただき、事業費の圧縮にも(つな)がる手法(公民連携事業)も積極的に取り入れています。今回の新・図書館構想にもこの手法を一部導入し、更なるサービスの充実と事業費の圧縮も図りたいと考えています。

周囲との親和性や環境にも配慮しなければなりません。発表したとおり、建設予定地は別府公園文化ゾーン。別府公園と連動させることが大切ですし、今ある自然豊かな環境を()かした配置を考えるべきでしょう。コストの圧縮を図りつつ、皆さんの希望が可能な限り取り入れられる新図書館になるよう努めます。今からワクワクしますね。

お問い合わせ

秘書広報課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-1123

Eメール:sec-ma@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る