文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

市長メッセージ「創」平成30年12月号第33回 市民に寄り添う市政とは

農業祭の写真

私の理想は『市民に寄り添う市政の実現』です。

抽象的ですが、想像してみてください。目の前で困っている人がいる。それが自分の親なら、兄弟なら、子どもなら、自然と話を聴き、必要な動きをとるはずです。私は別府市民全員のお父さんです(勝手に)。市役所が、市政が、そんな愛情を持てば、必ずその優しさが伝播し、皆さんが幸せを実感できるまちになる。

一方で、今やるべき事をやらず、耳触りが良い事ばかりを言い続ければ、私は気分が良いでしょう。しかし必ず後世にツケを回し、近い将来にも十分にサービスを提供できなくなります。公共施設の再編などは、まさに典型例です。それは市民に寄り添う事ではないでしょう。周囲はヒヤヒヤかもしれませんが、私は率直に、無理な事は無理と伝えます。市民の皆さんにもプレイヤーとしての役割をお願いします。最後まで徹底して理解、納得していただくように話をします。それが本当の市民に寄り添う市政だと思っているからです。これからも謙虚に丁寧に、寄り添う市政の実現に向けて精進していきたいと思います。

お問い合わせ

秘書広報課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-1123

Eメール:sec-ma@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る