文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

市長メッセージ「創」平成30年10月号第31回 刻石流水(こくせきりゅうすい)

オレンジ色のTシャツと赤いタオルの針巻きをした、笑顔の尾畠春夫さんの写真

先日、あの『スーパーボランティア』尾畠春夫さんに別府市から感謝状をお送りしました。当然、山口県で行方不明になっていた2歳男児を無事発見、保護したことも素晴らしいのですが、それ以前にも20年以上にわたり由布岳の崩れかかった登山道の整備をしたり、案内板を設置するなどしていただきました。しかし尾畠さん、「当たり前のことをしただけだから」とあまり感謝状を受け取りたくないご様子。世の中には尾畠さんの様にたくさん素晴らしい活動をされている方はいらっしゃいます。陰で目立たず頑張っているボランティアの方々の代表として受け取っていただきたい、という私たちからの願いとして渋々(笑)受け取っていただきました。

男児発見当時の状況を直接教えていただきましたが、やはり今日までのボランティア活動の蓄積があってのことだったのだと痛感しました。壮絶な人生についてもお聞かせくださいましたが、そんなことを感じさせない明るさと気配りに、改めて人間力の深さを感じました。その尾畠さんの座右の銘がこれまた素晴らしい。『かけた情けは水に流せ、 受けた恩は石に刻め』。この刻石流水(こくせきりゅうすい)のおおもとは仏教用語だそうですが、私自身も心に刻み、毎日精進していこう。そんな前向きな気持ちになる尾畠さんとの対面でした。

お問い合わせ

秘書広報課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-1123

Eメール:sec-ma@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る