文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

別府市新図書館等整備基本計画オープンプラットフォーム会議の開催

終了しました。

計画のプロセスに参加して、新しい公共空間づくりを考えませんか。

外観写真
「別府市図書館・美術館整備構想」から抜粋(バーチャルイメージ)

オープン・プラットフォーム会議は、新しい図書館等の計画のプロセスを市民と共有し、具体的に関わるイメージやビジョンを描く公開型ミーティングです。

今回は、岩手県・紫波町図書館の司書として、市民に頼られる図書館運営を実践されている、手塚 美希さんをゲストにお迎えし、別府市の未来をつくる図書館のあり方を話し合います。

参加は無料ですが、事前のお申込が必要です。

日時
2019年7月20日(土)15:00~17:00(予定)
会場
ビーコンプラザ国際会議室
定員
300人
参加費
無料(事前申込が必要)
申込方法
申し込み表の内容を、電話、FAX、メールのいずれいかの方法でお申込下さい。
会議申込フォーム(大分県電子申請システム)からのお申込みもできます。
申込先
別府市社会教育庁社会教育課
電話:0977-21-1587
FAX:0977-22-5100
Eメール:lle-be@city.beppu.lg.jp
申込締切
7月17日(水)

基調講演

手塚美希岩手県紫波町図書館 主任司書

2010年7月、紫波町企画課公民連携室に、図書館準備担当として設計段階から採用。準備開館から運営までの図書館づくりに関わり、開館5周年を迎えた現在も紫波町図書館の主任司書として勤務。

本年6月、世界最大の図書館関連団体のイベント「米国図書館協会年次総会2019」のため渡米。紫波町図書館の取組を紹介したばかりである。

手塚美希さんの写真

ディスカッション

手塚美希氏岩手県紫波町図書館 主任司書

高橋伸子氏松本記念財団児童図書館 おじいさんのもり 館長

子どもに本を手渡す活動を、34年の長きにわたり続けている。
現在は別府市新図書館等整備基本計画策定委員会委員。

島津芳枝氏宇佐市民図書館 司書

開館当時から、児童サービスの担当であり、現在では医療健康情報コーナーの開設に携わるなど、課題解決(医療・ビジネス)支援を担当している。

日本図書館協会認定司書。ビジネス支援図書館推進協議会会員。

馬場正尊氏OpenA 代表取締役

1968年佐賀県生まれ。2003年設計事務所Open A設立。同時に「東京R不動産」を始める。・建築、不動産、メディア、編集など分野を横断しながら活動。これまでのノウハウを活かし、団地再生、公共空間活用などの領域でも活動を展開。2008年より東北芸術工科大学准教授、2016年より同大学教授。建築の近作として「観月橋団地(2012)、「道頓堀角座」(2013)、「佐賀県柳町歴史地区再生」(2015)などがある。

馬場正尊さんの写真

お問い合わせ

社会教育課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎5F)

電話:0977-21-1587

Eメール:lle-be@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る