文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

配偶者やパートナーからの暴力(DV)に悩むあなたへ

配偶者からの暴力(ドメスティック・バイオレンス=DV)とは?

配偶者や恋人等の親密な関係にある、またはあった者から振るわれる暴力のことをドメスティック・バイオレンス(以下DV)といいます。男性から女性に対する暴力だけでなく、女性から男性に対する暴力も意味します。暴力には、身体的な暴力だけでなく、精神的・性的暴力なども含まれます。

こうしたDVを防止し被害者を保護するために「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律(配偶者暴力防止法=DV防止法)」が制定されています。

※DV防止法における保護命令の申し立ては、身体に対する暴力または生命等に対する脅迫のみ対処になります。

「DVから逃れたい」「身内や友人にDVで困っている人がいるがどうしよう」とお悩みの方は、ひとりで悩まず相談窓口・専門機関にご相談ください。

身に危険が迫っているときには迷わず110番通報を!

デートDVってなんだろう?!

お問い合わせ

共生社会実現・部落差別解消推進課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1291

Eメール:hur-le@city.beppu.lg.jp

別府市ホームページの使い勝手はいかがですか?
情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る