検索結果が0件です。
別の検索キーワードで検索してみてください。

古紙・古布

  • 決められた日の朝8時30分までに決められた場所に出しましょう。
    ※転居・転入等により排出場所が不明な場合は、
       別府市環境課(66-5353)まで、お問い合わせください。
  • 古紙・古布ともに、水にぬれたもの、ひどく汚れたものは回収できません。

古紙類 ※古紙は下記の通り3種類に分けてください。

  • 「新聞紙・折込広告」・「雑誌類」・「ダンボール」をそれぞれ個別に分けて、ひもで十字に括って出してください。
  • 雨天の場合は、それぞれ個別に分けたうえで(半)透明袋に入れて出してください。

●新聞紙・折込広告
ひもで十字に括る

●雑誌類
ひもで十字に括る

●ダンボール
折りたたんでひもで十字に括る

※注意! 出せないもの
のりで貼ったものやホッチキス等でとめたもの

※注意! 出せないもの
窓付きの封筒や表面加工されたハガキ、写真、感熱紙、特殊加工したもの

※注意! 出せないもの
金・銀・ロウで表面加工したもの

※雑誌・板紙・菓子箱など

※家電・みかん箱など

古布

  • 天候に関わらず(半)透明袋に入れて出してください。市の指定袋でなくて結構です。
  • 古着としても再使用されますので、ボタンやファスナーなどは外さずに出してください。

●資源として出せるもの

※衣類(くつ下、帽子、ゴム製品を除く)

※シーツ・タオル・ハンカチ・毛布

 

資源としては出せない古布

※ふとん・マットレス

※じゅうたん・カーペット

※ぬいぐるみ

※雨ガッパなど

※上記のもののうち、汚れがひどいもの

 

TOPへ戻る