• ホーム
  • 福祉収集をはじめました!!

検索結果が0件です。
別の検索キーワードで検索してみてください。

福祉収集をはじめました!!

福祉収集とは

家庭から排出されるごみ等を所定の排出場所へ排出することが困難な、高齢者、障がいを持つ方で対象基準を満たし、行政支援が必要とする人(世帯)を対象に、ごみ・資源物を玄関先で収集する事業です。

対象となる人(世帯)

市内に居住し、所定の排出場所へごみ等を持ち出すことが困難で、地域や親族等の協力が得 られない、次のいずれかに該当する65歳以上の高齢者または障がい者。

  • 1.  要介護認定を受けている単身者または認定者のみで構成される世帯
  • 2.  障害手帳などをお持ちの単身者または障がい者のみで構成される世帯

収集するごみは

  • 1.  もやすごみ
  • 2.  もやさないごみ
  • 3.  資源物(缶・びん・ペットボトル・古紙・古布)

申込みから収集までの流れ

1.申請書
   高齢者福祉課・障害福祉課・環境課に備えています。
2.申請書の提出
   必要事項を記入(代筆可)の上、申請書を高齢者福祉課または障害福祉課に提出して下さい。申請は本人のほか、親族等代理の方でも構いません。
添付書類・・・介護保険被保険者証や障害者手帳の写し
3.面談・審査
   後日、担当職員が自宅を訪問し、本人およびケアマネジャー(相談員)立会いのもと、状況を確認するための面談を行います。
4.結果の通知
   認定された場合、担当職員が収集に関する詳細を説明します。
5.収集開始
   結果の通知時に曜日等を決定します。なお、収集は週1回です。

注意事項

申し込みが多い場合は、収集開始までに日数が掛る場合がありますので、ご理解をお願いします。

お問い合わせ先

別府市環境課 清掃事務所

TEL:0977-66-5353


TOPへ戻る