文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

不法投棄(ポイ捨て)禁止

不法投棄とは?

家電品等の粗大ごみや家庭ごみ、事業活動に伴って生じたごみ等を不法に山林、河川、道路、公園、他人の土地などに捨てる行為をいいます。

ごみを不法投棄すると罰せられます

不法投棄した者には5年以下の懲役若しくは1,000万以下の罰金、又はこれらが併科されます。

不法投棄は悪質な犯罪です!

別府市の不法投棄処理件数、処理数量(kg)の推移

平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度
処理件数 100件 86件 72件 67件 48件
処理数量 4,360㎏ 3,210㎏ 2,165㎏ 2,940㎏ 1,105㎏

着実に減少していますが、まだまだ後を絶たないのが現状です。

粗大ごみ等の写真

粗大ごみ等

瓦礫や鉄骨の写真

瓦礫や鉄骨

建築廃材等の写真

建築廃材等

家電リサイクル法対象品目の写真

家電リサイクル法対象品目

土地所有者(管理者)の方へ

民有地に不法投棄された場合

廃棄物を捨てた人が見つからない場合は土地の所有者(管理者)が処分しなくてはなりません。日頃から土地の適正な管理(草刈、柵を作る等)を行い、不法投棄をされない環境づくりをお願いします。

不法投棄をなくすために

不法投棄禁止看板の設置の写真

不法投棄禁止看板の設置

パトロールの実施の写真

パトロールの実施

ポイ捨ては、条例によって禁止されています!

大分県は、ごみのない美しく快適な大分県づくりを県民総参加のもとで広域的に進めるために「美しく快適な大分県づくり条例」を制定(平成16年3月31日(一部平成16年10月1日)から施行)しています。

この条例によってごみのポイ捨て等が禁止され、違反者には過料(5万円以下)が科せられることとなっております。

ポイ捨て防止の規制が強化された地域があります!

さらに別府市では、「別府市地域環境美化条例」によって、空き缶・吸い殻等のポイ捨てについて「散乱防止地域」を指定して規制を強化しております。

空き缶・吸い殻等散乱防止地域

自転車放置禁止地域

国際観光温泉文化都市としてふさわしい環境をつくるためにもみなさんのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

環境課 清掃事務所 
施設詳細

〒874-0011 別府市大字内竈字冷川3611番地

電話:0977-66-5353

Eメール:seiso-le@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る