文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

Income Declaration for International Students(外国人留学生の所得の申告)

If you are enrolled in the National Health Insurance and had no income in the previous year, you must declare that.

In order to receive National Health Insurance tax relief, you must file a tax return.

If you worked a part-time job in the previous year and your employer reported your part-time (salary) income to the city hall, you do not need to file a tax return on your own.

Note: If your part-time income for the previous year exceeds 965,000 yen, you must also pay the municipal tax in the following year.

International students who are registered as residents in Beppu City on 1st January of the same year and whose income for the previous year was zero yen are able to file a simple application.

国民健康保険に加入している人は、前年に所得がなかった場合、所得がなかったことを申告しなければなりません。

国民健康保険税の軽減を受けるためには、申告が必要です。

前年にアルバイトをして、勤務先が市役所にアルバイト(給与)収入の報告をしている場合は、個人で申告する必要はありません。

※前年のアルバイト収入が965,000円を超えると、次の年に市県民税も払わなければなりません。

その年の1月1日に別府市に住民登録があり、前年の所得が0円の外国人留学生は、簡易申請で申告することができます。

Declaration form (simple application) 申告書(簡易申請)

※Available from 4th January 2021 ※2021年1月4日から利用できます。

Prior years’ returns can be filed at the following links. (Please select the correct year.)

過年度の申告は下記リンク先からできます(年度の選択は正しく行ってください)

お問い合わせ

市民税課 普通徴収係

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎GF)

電話:0977-21-1119

Eメール:tax-pf@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る