文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

意思疎通支援(手話・要約筆記)

手話は言語であり、その理解の促進と普及を地域で支え、手話を使って安心して暮らすことができる別府市を目指し、令和2年7月1日に「別府市手話言語条例」を制定しました。

別府市では、以下の事業を実施しています。

専任手話通訳者の設置

市役所本庁1階障害福祉課に手話通訳者を1名配置しています。

手話通訳者・要約筆記者の派遣

別府市内に住所を有する聴覚障がい者や、講演会等の主催者からの派遣申請に応じて手話通訳者や要約筆記者の派遣を行っています。

お問い合わせ

社会福祉法人 大分県聴覚障害者協会

住所
大分市大津町1丁目9番5号
FAX
097-556-0556
電話
097-551-2152

大分県聴覚障害者センターのホームページ

意思疎通支援者の養成

別府市手話・要約筆記奉仕員養成講座

支援者養成講座を開催しています。開催募集については別途ご案内いたします。

お問い合わせ

障害福祉課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎1F)

電話:0977-21-1413

Eメール:haw-hw@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る