文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

住宅改造・住宅改修

在宅重度障がい者住宅改造助成

在宅の障がいのある人や児童のための改修工事費用の一部を助成します。

対象者

身体障害者手帳1級、2級、療育手帳A1、A2、精神障害者保健福祉手帳1級所持者

限度額

対象工事費(限度額60万円)について、県・市がそれぞれ1/3補助します。
(ただし、介護保険または居宅生活動作補助用具給付申請を同時に行う場合も、対象工事費の上限額は60万円となります。詳しくは障害福祉課までお問合せください。)

申請に必要な書類等

注意事項

居宅生活動作補助用具の給付(住宅改修)

在宅の障がいのある人や児童のため、改修工事の費用の一部を給付します。

対象

※ただし、児童については、学齢期以上であること。

対象工事

  1. 手すりの取付け
  2. 段差の解消
  3. 滑り防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
  4. 引き戸等への扉の取り替え
  5. 洋式便器等への便器の取り替え
  6. その他前各号の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

負担額

原則1割負担(対象工事費上限20万円)

申請に必要な書類等

お問い合わせ

障害福祉課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎1F)

電話:0977-21-1413

Eメール:haw-hw@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る