文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

温泉百科温泉療養

別府では日本で初めて温泉による治療研究がされており、現在でも患者のリハビリなどに温泉が利用されています。

運動浴

温泉プールで浮力による体重の減少を利用して、立ったり歩いたりしながら運動機能障害の治療を行います。

ハーバードタンク

寝たまま入れる運動浴槽で、訓練士の介護で関節などの訓練ができます。圧注マッサージ・気泡・渦流がついています。

部分浴

手や足の悪い部分を温泉につけて血液循環を良くしながら、治療と訓練を行います。

その他

鉱泥浴・蒸気圧注浴などがあります。

温泉は泉質ごとに楽しめます。温泉には禁忌症と適応症がありますので、温泉施設に掲示してあります温泉分析書をご覧になってください。

禁忌症:温泉療法で悪化の恐れがある病気、病態
適応症:温泉療法の適したあるいは改善が期待される病気、病態

掲載担当

温泉課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1129

Eメール:hsp-te@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る