文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

積算内訳書 その他(参考資料)

設計書の作成の基本

別府市が発注する建設工事において、入札参加者が現地や「設計図書(図面/特記仕様書)」(注1)を確認し、現場状況/施工方法/必要数量等を勘案の上、自ら積算した価格で応札することを基本とします。

『設計図書等』の定義

次に掲げる設計図書及び設計参考資料をいう。

ア 設計図書

図面及び特記仕様書(注1)

イ 設計参考資料

土木工事にあっては見積参考資料(設計書、単価表、数量総括表)
建築工事にあっては工事設計書

積算内訳書の作成レベル(土木工事工種体系)

  1. 積算内訳書の内訳は、「工種(レベル3)/中科目」の項目以上を記載すること。(※「工種(レベル3)/中科目」以下の項目を記載してもOK)
    ただし、閲覧用設計書(金額抜き)の内訳が「(工種(レベル3)/中科目」までない場合、その内訳の最下位のレベルまで記載すること。
    ※「設計図書」で確認した際に、閲覧用設計書(金額抜き)に記載のない項目は項目追加して作成してください。(※閲覧用設計書(金額抜き)は、見積りするための参考資料です。)
  2. 上記の場合にかかわらず、予定価格(税抜き)の95%以上の入札を行う場合は、閲覧用設計図書に対応した同一項目のレベルまで作成すること。
  3. 不自然さがあると判断した入札や談合等の情報等の落札者と入札の結果による落札候補者が一致した場合に積算内訳書の提出を要請した場合は、閲覧用設計書と同じレベルのものを作成すること。

工事費の構成

土木工事

【拡大図(900px×290px)】
図

建築工事

【拡大図(900px×175px)】
図

積算単価の取得方法

※参考程度にご利用ください。

項目 材料単価
(資材単価・機器単価)
労務単価 施工単価
(材料単価+労務費)
労務歩掛 諸経費
(共通仮設費・現場管理費・一般管理費)
土木関係 ●取引先からの見積単価
●メーカー単位
●市場単価
・建設物価
・積算資料
●大分県ホームページ
●大分県ホームページ
●市場単価
・建設物価
・積算資料
●取引先専門工事業者からの見積単価
●市場単価
・土木コスト情報
・土木施工単価
国交省 発行
「土木工事標準歩掛」
(財)建設物価調査会 発行
「諸経費率早見表」
建築関係 ●取引先からの見積り単価
●メーカー単位
●市場単価
・建設物価
・積算資料
●大分県ホームページ
●市場単価
・建設物価
・積算資料
●取引先専門工事業者からの見積単価
●メーカー単価
●市場単価
・建築コスト情報
・建築施工単価
(財)建設物価調査会 発行
「建設工事標準歩掛」
(財)建設物価調査会 発行
「建築コスト情報」
発行元 市場単価 労務歩掛 諸経費
(財)建設物価調査会 建設物価 建築コスト情報 土木コスト情報 建設工事標準歩掛 諸経費率早見表/建築コスト情報
(財)経済調査会 建築積算資料 建築施工単価 土木施工単価
国土交通省 土木工事標準歩掛

※大分県ホームページURL:http://www.pref.oita.jp/

土木積算体系[階層の定義]

※参考程度にご利用ください。

レベル 名称 内容 補足説明 備考(例)
レベル0 事業区分 予算制度上及び事業執行上の区分を中心として区分 土木工事、道路新設
造園工事など
レベル1 工事区分 レベル0を工事ごとに分割したもの 通常、1件の工事として発注される区分 道路改良、排水、植栽など
レベル2 工種 レベル1を構成する要素のうちで、一定の構造を持つ部位を施工するための一連作業の総称 複数の工事区分で共通的に行われる工種については、主体となる工事区分で体系化している。 道路土工、地盤改良工、擁壁工、植栽工、電灯設備工など
レベル3 種別 体系全体の見通しを良くするためにレベル2とレベル4をつなぐレベル区分 工種によっては、表示しない場合もある。また、可能な限り、施工順序に従った構成とする。 掘削工、作業土木、暗渠排水工、配線工など
レベル4 細別 工事を構成する基本的な単位目的物もしくは単位仮設物であって、単位とともに契約数量を表示するレベル 検収対象となる単位目的物と、検収対象とならない単位仮設物がある。積算・見積り時にはこのレベル項目が価格算出の基本となる。 床堀、L型擁壁など
レベル5 規格 レベル4を構成する材料等の客観的な材質・規格並びに契約上明示する条件等 レベル4に付随して表示するレベル。 コンクリート規格、管径、舗装厚など
レベル6 積算要素 レベル4の価格算定上の構成要素であって、基本的には契約上明示しないもの 費用構成としての積算項目と、積算上の最小構成単位としての歩掛項目から構成されている。 【積算項目】
機械掘削、運搬費など
【歩掛項目】
ダンプトラック運搬

※レベル4として位置づけられている「細別」は、他のレベルと異なり、契約における取引項目となる重要なレベルです。具体的には、入札時の見積り額算出や契約変更、あるいは目的物の検収を行う場合など、細別項目ごとの単価に数量を乗じて金額を算出したり、数量を検収することとなります。

お問い合わせ

契約検査課 建設管理係

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎3F)

電話:0977-21-1264

Eメール:con-ga@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る