文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
産業

別府市地域の新エネルギー

別府市は、日本一の温泉と豊かな自然環境、様々な観光資源に恵まれた「国際観光温泉文化都市」です。エネルギー資源として温泉や湯けむりなどの地熱資源が見込まれ、その他の新エネルギー(太陽光、太陽熱、風力、小水力等)についても活用できる可能性が高いと言われています。また、産業別就業人口では、特に卸売・小売業、サービス業、医療・福祉業、飲食店・宿泊業が多く、新エネルギーの活用がエネルギー需要家側(ホテル・旅館など)の節電や省エネルギーの取組によってコスト削減につながる可能性もあります。

本市では、地球温暖化対策への寄与、エネルギーシステムの自立・分散化、新規産業・雇用の創出、地域経済の活性化など、様々な意義を有している新エネルギーの導入について促進を進めていきます。

平成29年4月1日から改正再エネ特措法(通称FIT法)が施行されることにより、固定価格買取制度の認定制度が変更になります。新エネルギーの導入を図る事業者の方は手続等に遺漏のないよう注意をお願いします。

関連リンク

国等の新エネルギー事業に対する支援策

新エネルギーに係る各種法令等

お問い合わせ

環境課 環境企画室

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 市庁舎GF

電話:0977-21-1134

Eメール:env-le@city.beppu.oita.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る