文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
市政
  • 市政
  • 人事・行政
  • 第3期別府市特定事業主行動計画(職員子育て支援プログラム)の策定

第3期別府市特定事業主行動計画(職員子育て支援プログラム)の策定

本市では、次世代育成支援対策推進法の規定により、平成17年4月から5年間を1期とする別府市特定事業主行動計画を策定し、出産・育児等に関する職員の子育て支援の充実と、仕事と子育ての両立等の意識啓発に職場全体で一体となって取り組んできました。

この間、社会全体では10年間に及ぶ次世代育成支援対策の取り組みにより、合計特殊出生率の増加や仕事と子育てが両立できる雇用環境の整備等が進むなど、一定の効果は見られたものの、依然として少子化の流れは変わらず、子どもが健やかに生まれ育成される社会の実現には至らなかったため、推進法の有効期限が10年間延長され、次世代育成支援対策の更なる充実と取り組み強化が図られることとなりました。

これを受け、本市では、子どもの有無に関わらず、職員一人一人が社会の希望である子どもを育むことの重要性を認識し、子育ては男女が協力して行い、職場全体で子育てを支援すべきものとの視点に立った取り組みを推進するため、平成27年度から平成31年度までの5年間を計画期間とする第3期別府市特定事業主行動計画(職員子育て支援プログラム)を策定しました。

ダウンロード

お問い合わせ

職員課 人事係

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-1115

Eメール:per-ga@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る