文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

サクラを「てんぐ巣病」から守ろう

サクラには「てんぐ巣病」という病気があるのをご存知でしょうか?
カビの一種によって引き起こされ、感染すると花が付かず、樹勢が衰えていき、サクラの木が枯れる原因になります。
また、放置された枝から、病原菌の胞子が空気中に飛散し伝染していくので、蔓延を防ぐためには、冬期に被害部を除去する必要があります。
毎年美しい花を楽しむためにも、てんぐ巣防除にご協力ください。

てんぐ巣病の見分け方

写真
てんぐ巣病にかかったサクラ(点線内が病気の枝)

対処方法

お問い合わせ

農林水産課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1133

Eメール:aff-te@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る